TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

自身のTwitter見てると、これはめっちゃお得ちゃう?って思う情報を見つけました。

旭川に「万葉の湯」という、スーパー銭湯と健康ランドを合体したような施設があります。
この万葉の湯は、全国でチェーン展開してますよね。

かなり前ですが、福岡博多にある店で泊まったことがあります。

博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯
http://onsen.holy.jp/manyou_hakata.html

そのSNS専用クーポンがこちら。

TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

平日1400円のところ、800円!
土日祝2020円のところ、800円!

この割引価格ならば、温泉・お風呂大好きな私は飛びつきますよ。

「旭川高砂台万葉の湯」にやって来ました。

TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

思っていたほどはでかくなく、こじんまりとしたタイプの健康ランドですね。

スポンサードリンク

このクーポン、1ドリンクつきなんですよ。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

なんでもレストランで1ドリンク飲めるんですが、またこの話は別記事として明日綴ります。
今回は、施設のみのご紹介で。

ただ、残念なのは、ここは温泉ではありません。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

人工泉なんですよね。

露天。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

なので、私のような温泉好きには楽しめはしないかな。
まあ、都心のスーパー銭湯はどこもこのレベルでしょうけど。

ゲームコーナー。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

子供が遊べるスペースもあります。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

こんな北海道限定土産のガチャガチャもありました。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

私がこのGLAYフィギュア揃えたい!って言ったら、相方がホントは欲しくないくせにって見抜かれた。
そう、私はミニマリストなんで、こう場所をとるもんになんら興味はない。

閑話休題。

館内、写真撮影場所。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

あとフリーでいただけるお茶もありました。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

テレビ付きのリクライングシート。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

そして仮眠所ですね。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

夜中も滞在することができます。
ただ、その際、1200円は別途必要になりますけどね。

休憩スペースからの眺め。
TwitterのSNSクーポンで激安!ドリンク付き800円の入湯料[万葉の湯]旭川高砂台(施設編)

すいません、昨年11月の話です。
11月半ばからは、完全に旭川は雪に埋もれます。

まあスーパー銭湯としての施設の充実さはイマイチってとこでしょう。
平日大人950円(税別)ってお値段は、いくら館内着やタオル付きでも割高に思えますね。

では風呂上りに1ドリンク飲みにいきましょうか。
サウナも入って、喉がカラカラだ。
また、明日の記事へ続けますね。

住所:北海道旭川市高砂台1-1-52
電話:0166-62-8910
営業時間:10:00~翌9:00(深夜2時以降は、深夜料金別途必要)
定休日:無休

↓お勧めリンク↓
スポンサードリンク

他の旅行ブログをいつも参考にさせてもらってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。