白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

本日は青森県、岩木山周辺を巡ります。
その目的は温泉はしご(^^)
ええ泉質のとこ、いっぱいありますからね。
その1軒目としてやって来たのがここ、「嶽温泉 山のホテル」です。

白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

その宿の名前どおり、ずずっと岩木山中腹へ登ってきました。
(ただ、道は片道一車線で綺麗に舗装されている道路ですけどね)
お洒落なロッジ風のホテルになっております。

スポンサードリンク

今回も以下の温泉本を使わせていただきます。

日帰り入浴500円のところ、入浴料は無料です。

脱衣場に、こんな番付表が貼られておりました。
白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

江戸時代の全国温泉番付表なんですけど、
この時代からもう既に、その効能が知れ渡っていた温泉地なんですよね。
東は草津温泉で、西は有馬温泉が横綱なんやな~
そして、「嶽温泉」は東の前頭6番目に番付されています。

浴場に入るとこんな雰囲気。
白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

硫黄の匂いがプンプンしてきます。
白濁りの硫黄泉ですね、内湯のみの構成。
日帰り入浴ではここしか利用できませんけど、
宿泊者専用の大浴場も別にあるようです。

では、泉質表で分析してみましょう。
白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

源泉温度48.2度、PH値2.03の酸性-含硫黄-カルシウム-塩化物泉。
成分総計は2991mg/kgで、硫化水素イオンが90.8mgと非常に多い硫黄泉ですね。
カルシウムの成分数値も豊富で、その匂いが含まれているのもよく分かります。

そして、こちら。
白濁りの硫黄泉は完全源泉かけ流し100%でまさに極上!「嶽温泉 山のホテル」(青森弘前)

薄濁りのお湯になっておりますが、こっちが源泉が投入されている浴槽。
めちゃめちゃ熱いです。
一旦、ここに投入して冷まして、白濁りの浴槽へちょろちょろと注がれてました。
なので100%の源泉かけ流しでしょう。

こじんまりとした浴槽一つだけなので、
青森でこの入浴料は少し高いかなと思いますけど、
それを補うだけの泉質の実力はある温泉ですね。
硫黄泉の源泉かけ流し好きなら、きっと満足できるはずです。

住所:青森県弘前市大字常盤野字湯ノ沢19
電話:0172-83-2329
日帰り営業時間:11:00~15:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人500円、小人300円(マタギ亭で食事をすると200円引き)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。