山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

埼玉秩父から、山間部を通って、東京奥多摩方面にやって来ました。
ここにお目当てにしてた風景があるんですよ。
JR奥多摩駅からすぐ近くにある工場が、要塞のようにすごいとのこと。
工場萌えの私ですからね(^^)ここは外せなかった。
「奥多摩工業氷川工場」にやって来ました。

山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

JR奥多摩駅から歩けば、徒歩5分くらいか、入口が見えてきた。
但し、私は関係者でもなんでもないので、こっから右へ進路をとり、
工場とは川を隔てて対岸に向かいます。

スポンサードリンク

どうです?この風景。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

まさに「白い要塞」って言葉がぴったり来ますね(^^)

アップにしてみます。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

なにを作ってる工場でしょうか?
石灰の採掘を行っており、石灰石を加工しているんだそう。
工場をこうして白くペイントしてるんも、その石灰石の色に合わせてでしょうか。

別角度より。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

こうして複雑に入り組んだ、タンクやパイプ見てると飽きない私(^^)

さらに奥へ進んでみます。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

もう1枚。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

さらに。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

どうしてこんな階層の入り組んだ形にしてるんでしょうね。
私はずっと文系畑で暮らしてきたので、よくわからん。

こういう建築物が好きな人間って、どんな性格の人間なんでしょうか。
山奥に突如現れる真っ白な要塞♪「奥多摩工業氷川工場」(東京奥多摩町)工場風景

心理学に詳しい方がおられたら、誰か教えてくださ~い。

素晴らしい(^^)
自然の風景よりも、こういう人が作った情景が好きな私なので、
今でも目に焼き付いている工場ですね。
夜の工場夜景はどうなんやろ?
またいずれ、工場夜景めぐりもやりたいですね。
しかしそうなると、カメラの腕ももっと磨かなきゃだな、
いつまでもコンデジオート撮影に頼り切りでは、限界あります。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川243-2
電話:0428-83-2311

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。