蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この日は丸瀬布にある温浴施設へ入浴するため、遠軽町へ向かってました。
近くまで来ると、SLが見えたんですよ。
今日はゆったりしたスケジュール組んでたんで、寄って行きましょう。
「丸瀬布森林公園いこいの森」に立ち寄りました。

蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

乗り物好きなんで、この旅でも、車、電車、船、
飛行機などの展示館は色々と巡ってますね。

スポンサードリンク

走ってる蒸気機関車は、「雨宮21号」。
蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

その説明書き。
蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

って、ほとんど情報ないから、文章で加筆します。
1928年(昭和3年)に製造されたSL蒸気機関車。
武利森林鉄道で使用され、1958年(昭和33年)に廃車となりました。
経済産業省より、近代化産業遺産に認定されております。

森林鉄道やったんで、本来、客車をひっぱる機関車やないんですけどね。
蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

1980年(昭和55年)に動態復元されて、観光列車となりました。

その客車の説明書き。
蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

もともと岡山県の井笠鉄道で活躍した木造客車なんですよ。
その後埼玉使われ、1984年に廃車となっているんです。
それが、観光列車の客車として、蘇ったわけです。

後ろのオープンデッキも同じような歴史ですね。
蒸気機関車「雨宮21号」に乗車できる公園です!「丸瀬布森林公園いこいの森」(北海道紋別郡遠軽町)

乗車料金は、高校生以上500円、4歳以上250円。
状況によって、だいたい30分~1時間間隔で運行しております。
運行日は、開園期間中の土・日・祝日、夏休み期間中は毎日運行です。

近くには、郷土資料館、オートキャンプ場もあったりして、
家族連れが結構来られておりました。
旧丸瀬布町の南側に位置している森林公園なんで、
各市街地からでも結構な距離はありますけど、
自然のまっただ中なんで、のんびりしたもんです。
こんなとこで、オートキャンプで宿泊するのもありですね。

住所:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話:0158-47-2466
開園期間:4月下旬~10月下旬
入場料:無料
駐車場:200台公園外側にあり(無料)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。