ランチ時の禁煙[分煙]について「飲食店禁煙法案」(タバコ吸わない側からの言い分ですから吸う方すいません)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

「飲食店は原則禁煙」などの受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案ですが、
厚労省は今国会への法案提出を目指す見通しです。

私はタバコを吸わない人間です。

しかし全然吸わないってことはなくって、以前は少し吸ってました。
昔、夜勤がある仕事を始めて、3ヶ月くらいだけかな~
夜勤の休憩最中に手持ち無沙汰で、軽いメンソールのタバコを吸ってました。

ただ常習化したのはこの時だけで、あとは深酒した時にもらいタバコを少々です。

ランチ時の禁煙[分煙]について(タバコ吸わない側からの言い分ですから吸う方は見ないで下さいまし)

なので2~3年前までは、酒飲んでるとき、
一緒に呑む人間がタバコ吸う人間でもあまり気にはならなかったです。
自分もかなり酒が進んだ時には、もらって吸うこともありましたからね(^^;)

スポンサードリンク

ただ、お昼にランチで寄ったような店では、昔から完全な嫌煙家でした。
少しでもタバコの匂いがするとイライラしてきます。
他の場所で吸われても、ま、えっかと思いますけど、
酒を飲まない食事の最中だけでは、絶対に許すこと出来ません。

大阪のとある定食屋さんに、ランチで入りました。

人気の定食屋さんだけあって、店内ほぼ満杯です。
(カウンターのない、テーブル席だけのお店です)

ランチ時の禁煙[分煙]について(タバコ吸わない側からの言い分ですから吸う方は見ないで下さいまし)

「1人です」って店員さんに告げると、
1つ誰も座っていないテーブル席があったんで、そこへ通されました。

お昼12時も過ぎてきて、店内はさらに客でいっぱいに・・・
1人客のテーブルは相席となります。

私が座っていたテーブルも、
店員さん「相席でよろしいでしょうか?」と確認が・・・
私「ええ、大丈夫ですよ」。

そして、入ってきた客(50歳くらいのサラリーマン風)にも、
店員さん「相席になりますが・・・」。
その客「いいですよ」。

はい、相互の客で相席OKとなりました。

私は相席で後から座るときには、必ず先客に「すいません」と挨拶します。
しかし、その50歳くらいのサラリーマン風の方は、一切なかったですね。
私の真正面に座ります。

私が頼んでいた定食が到着。
ランチ時の禁煙[分煙]について(タバコ吸わない側からの言い分ですから吸う方は見ないで下さいまし)

すると・・・前のおっさん、タバコ吸い始めた!!!!!!

これにはちょっとびっくりどころか、
机蹴り上げそうになるくらいに怒りがこみ上げた。
全くの赤の他人が、目の前で飯食おうとしてるのに吸うか????

「タバコ吸うなら、相席OKして、後から座るなや、ボケ!!」
って言いたくなるけど、我慢です・・・

これはランチ禁煙・分煙できてないお店に入ってしまった私が悪いんです。

ただこの後、私はどんどんタバコ嫌いがエスカレートしましたね。
立ち呑みでの横の客から流れてくるタバコの煙さえも、嫌煙するようになりました。

あんなに立ち呑み好きやった私が、あまり行かなくなったのはこれが最大の要因でしょう。
(特に角打ちはたばこ吸う人間に遭遇する確率がめっちゃ高いので、ほぼ行くことない)
酒の席でも、今じゃ机の上に出されるのを見るのもイヤになっております。
タバコ吸う友人も、煙がもう我慢できないので疎遠にしました。

あいつ、連絡寄こさなくなったよなって感じておられる、
リアルに私を知っておられる方で、
もしこのブログをご覧になったなら、
こういうことがあったからです、すいません。
しかし「飲食店禁煙」法案は、立ち飲みも適用範囲に入る見通しなので、
また連絡復活するかもしれませんよ(もう吸えませんゼ!^^)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。