ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

那須湯本での温泉はしご2軒目。
那須湯本でも、少し南へ下っていった所に位置しております。
那須高原温泉「こころのおやど自在荘」に立ち寄りました。

ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

なかなか立派な、高級風情溢れる旅館です。
駐車場に車を入れると、従業員さんがお出迎えに外へ(^^)
しかし、こちらは恐縮するばかり・・・

なぜなら、こちらの施設も以下の温泉本が利用できました。

日帰り入浴料700円のところ、今回もまた無料入浴ですからね。
わざわざそこまでしていただいて、申し訳ない。

スポンサードリンク

フロントではハンコを押してもらい、浴場へ向かいます。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

マッサージチェアもあったりして、
さすがこのタイプの旅館は、サービスがしっかり行き届いている。

浴場前の雰囲気はこんな感じ。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

宿泊で来たいと思わせてくれる宿です。

露天風呂の雰囲気。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

もう1枚。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

もちろん内湯もありますが、混雑してたので写真は露天のみ。
まず感じたのは、那須湯本なのに、お湯が透明無色やったこと。
この近辺は、白濁りの硫黄泉のイメージでしたからね。
これは意外でした。

では、どうゆう温泉成分なんでしょうか?
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

もう1枚。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

源泉温度62.1度、PH値7.1の単純泉(中性低張性高温泉)。
単純泉で中性の泉質ですから、ほとんど浴感にこの泉質は伝わってこないです。
また、加温加水は一切ないみたいだが、内湯は循環、
そして、露天はかけ流しとのこと。

ただ、ホント居心地はええですね。
ゆったり落ち着いて入浴できる高級系旅館「那須高原温泉 こころのおやど自在荘」(栃木那須湯本)

周りの木々のマイナスイオン、那須高原らしい清涼感溢れる空気を感じます。

那須湯本と言っても、全く「鹿の湯」周辺の泉質とは違いますので、
もしあの硫黄泉を求めて、那須湯本でこの施設を選ばれることはないように。。。
こちらのお宿は泊まってこそ、価値のある旅館でしょう。
そういう落ち着き、高級感を感じましたね。

参考)鹿の湯源泉の小鹿の湯は以下で書いております。

名湯「鹿の湯」近くでひっそり佇む白濁り硫黄泉の日帰り入浴「那須湯本温泉 小鹿の湯」(栃木那須)
栃木県の那須湯本温泉にやって来ました。 この地で有名なのが共同湯の「鹿の湯」。 地元の方にも大人気で、非常に混雑している濃い~泉質の共同...

各25点満点
かけ流し度 :14点
施設充実度 :22点
お値打ち度 :13点
風情・快適度:21点
総合評価  :70点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「栃木県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:栃木県那須郡那須町湯本206
電話:0287-76-3020
日帰り入浴営業時間:14:00~20:00
定休日:なし
日帰り入浴料:700円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。