37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

北海道、道東から十勝地方に抜けてきました。
これでほぼ、この2ヶ月弱で北海道全域を巡ってきましたね。
そして、本日の一湯。
なんでも本別町に、ぬるめの源泉かけ流し浴槽があるホテルがあるんだとか。
ぬるめ、源泉かけ流し、この両方の言葉に惹かれるわたくしめ(^^)
「本別温泉グランドホテル」に立ち寄りました。

37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

見た目、グランドと言えるんかってくらいに、こじんまりしたホテル・・・
(失礼)
全客室は34室。
日帰り入浴は別窓口になってるみたいです、では、そちらへ。

スポンサードリンク

入浴料は大人500円。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

北海道は500円までで入れる温泉が多いから、ホントありがたいです。
これでシャンプー等のアメニティも設置されております。

内湯の大浴場。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

ここは源泉かけ流しではないですね、色合いで分かります。

そして、露天。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

その景色。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

なかなか浸かっていて、風情のある配置にされております。

これだな。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

内湯に1つ、黄色がかった色合いの浴槽があるんですよ。
源泉かけ流し浴槽です。
ただ、浸かってみると、37度には全然感じません。
明らかに体温よりも熱いんが分かるんです。
おそらく、40度くらいはあるんではないでしょうか。
夏の暑い時期やから、泉温上がってたのかもしれません。

では、泉質表で分析してみましょう。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

もう1枚。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

源泉温度36.9度、PH値7.9の単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)。
成分総計は957mg/kgと少なく、泉質的には特徴はありません。
しかし、塩素使用、加温の表示が分かりにくい。
源泉の湯はそのまま投入でしょうか?
そして、加温の湯はかけ流しではあるのか?
五右衛門、露天も塩素投入やけど、かけ流しなんかな?

あがってからの休憩処。
37度のぬるめ源泉かけ流し浴槽があります「本別温泉グランドホテル」(北海道本別町)

この規模のホテルなんで、ここもこじんまりです。

泉質に結構期待して行ったので、拍子抜け。
元々がそんな濃い~泉質でもないしね。
これなら周辺もうちょい車で走ったら、ええ泉質のとこありますもんね。
特に帯広市内の銭湯は素晴らしいもんな。
(またすぐに記事にします)

各25点満点
かけ流し度 :17点
施設充実度 :14点
お値打ち度 :15点
風情・快適度:14点
総合評価  :60点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「北海道」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:北海道中川郡本別町西美里別20-27
電話:0156-22-3101
日帰り入浴営業時間:13:00~22:00
定休日:なし
日帰り入浴料:大人500円、小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。