ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

秋田市の道の駅を出発し、山形方面に南下します。
その前にどうしても食べておきたいスィーツがありました。
甘い物嫌いの私なので、めったに食べないジャンルなんですけどね。
男鹿半島に、「ババヘラアイス」というB級スイーツグルメがあるんですよ。
ババ(秋田の方言でお婆さん)がヘラをつかって、コーンに盛ることから、
こういう名前のアイスなんですが、今回の旅で、男鹿半島にも行く予定が、
雨の影響で進むことができず、この行程はカットしたんですよね。

ただ、そのアイスが、ここの道の駅で売られているんだとか。
「進藤冷菓」というお店が、道の駅に出店されておりますんで、
食ってから移動しましょう。

ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

こちらのお店、11/1~3/31は冬季休業しておりますけど、
それ以外の期間は毎日営業しているみたい。
で、「ババヘラアイス」ではなくて、
道の駅あきた港限定「ババヘラソフト」って名前で、こちらでは販売しているみたい。

スポンサードリンク

ババヘラアイスの由来は、以下で詳しく書いております。
ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

興味がある方は読んでみてください。

ま、男鹿半島で道ばたでいただけるのと比べると、風情ないけどね。
ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス
後を巡る日数的に、行けないもん仕方ない。

ババヘラソフトは300円。
ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

ババヘラアイスと何が違うって、本来、ババ(ばあちゃん)がヘラを使って、
アイスをコーンに盛りますけど、ここでではソフトクリーム機械です。
そして、おババではなく、おねえさんでした(^^)

できあがり、ババヘラソフト(300円)。
ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

見た目は2種類の味のソフトクリーム。
道の駅で売られるソフトクリームとしては、大きさも価格も平均的ですね。

では、いただきます。
ババヘラアイス[進藤冷菓](秋田・道の駅秋田港)ババがヘラをつかってコーンに盛るアイス

食感はシャーベット状、シャリシャリとした感じ。
味はイチゴ味とバナナ味になっております。
なので、印象としては、私の年代の関西人にはお馴染みの、
王将アイスのチョコ味が抜けた版だな(^^)

まあ、関西人以外知らんと思うので、以下食べた記事、リンクしておきます。
http://bkyugourmet.moo.jp/ousyou_ice.html

味わい的には、ま、こんなもんか、道の駅のソフトクリームです。

やっぱこのアイスは、男鹿半島の道ばたで食ってこそなんでしょう。
いずれ、男鹿半島は東北旅で訪問したいですね。

住所:秋田市土崎港西1-9-1 道の駅秋田港
電話:なし
営業時間:9:00~17:00
定休日:11/1~3/31は冬季休業

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。