札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

サッポロファクトリーにやって来て、以下のお店でビールを呑みました。

この日のランチは、サッポロファクトリー近くにやって来てました。 そして、このファクトリー内を色々とブラブラしているとこんな看板を見つけた。...

その試飲コーナーに併設して、見学館なる施設も発見。
見学は無料やし、ちょっと立ち寄っていきましょう。
「札幌開拓使麦酒醸造所・見学館」です。

札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

サッポロビール「札幌第一工場」の跡地を再利用して造られた商業施設がサッポロファクトリー。その一角に位置しておりますね。

スポンサードリンク

この赤レンガのレトロな建物は特徴ありますよね。
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

いざ、中へ。

昔の幟?
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

サッポロビールの歴史的な背景を色々と説明、展示されています。

現在も醸造中のタンクも見ることができるようにしていますね。
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

このビールの製造工程については、写真やパネルを使って分かりやすく説明されております。
またここで作ったビールが、札幌ビール園に運ばれているんだとか。

「男は黙ってサッポロビール」♪
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

この売り文句はよく耳にしたよな(^^)私の場合、「飲み放題の店では黙って駆け付けビール3杯」♪ってのが売り文句でありますが・・・

私はこういう昔の宣伝ポスターが大好きでね~
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

その時代を象徴する方が、その時代の背景を感じさせてくれますもん。
長嶋さんも、サッポロビールのCMやってたんや。
野球選手とビールってつながりは、イチローと一番搾りが一番印象深いな。

この時代になると女性モデルの絵画ばかりですね。
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

札幌開拓使時代に、この地でビールがそんなに飲まれたもんなんでしょうか。

北海道の歴史とサッポロビールは深いつながりがあるみたいですね。
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

ビール好きなもんで、興味深く読ませていただきました。

このビールはここの有料試飲コーナーで飲めますよ。
札幌開拓使麦酒醸造所・見学館(北海道サッポロファクトリー)こじんまりとした入場無料ビール博物館

私はアルト系が好きなんで、そっちを呑みましたけどね。

入場無料ですし、展示内容も大して目を惹くもんはないので、いくらお酒好きでもこの施設目当てで、わざわざ札幌繁華街から離れたこのサッポロファクトリーまでくる必要はないかと。
ここにショッピングなどで来たついででしょうね。

わざわざ行くなら、こっちの施設でしょう。

札幌市内を地下鉄1日乗車券を購入して、ウロチョロしてました。 暑い日やったんで、喉も乾く。 そろそろ、ゴクゴクとあのほろ苦な炭酸ジュース...

展示内容もけた違いに豊富ですし、また有料試飲の呑む雰囲気もええ。
札幌にいる時に、もう1度行っておけばよかったなって思います。

住所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目
電話:011-207-5000
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休



ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック 2017-2018

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。