おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

この日もカレー、ハンバーグ、ざるそばと食ってきたけど、本格的に東京行動1日めなので、まだ頑張りたい。蕎麦ぐらいならもう1杯全然大丈夫だなと、次は温かいそばを食おうとこちらのお店へ。

新橋にあります「おくとね」というお店です。

おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

新橋駅前ビルの地下に位置しており、私はここのフロアの雰囲気、梅田の大阪駅前ビルと似ているなって思いました。店内は壁両脇に立ち食いカウンター、そして中央に大きな立ち食いテーブルという純粋な老舗立ち食いそば店です。

スポンサードリンク

入ってすぐ左手に券売機。
おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

かけで270円、天ぷらで440円と天ぷらの値段が高いなって思った。ここの名物は、まいたけ天らしいけど、売り切れているみたいだね。まいたけ天そば(450円)が売り切れマーク。今まで食ってきたもので腹いっぱいで、天ぷらを頼むつもりはなかったからここはかけそばのみで。

かけそば(270円)。
おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

出来上がりがめっちゃ早かったんで、こりゃ麺は冷凍で既に茹でられたもんやなとはすぐに分かった。その麺はかなりの細め、そして葱だけのトッピングですね。他にセルフトッピングするものもなく、めっちゃシンプル。店頭に「土佐かつおダシ」と書かれていたとおり、醤油辛い東京系ですけど、汁はしっかりと鰹が効いています。

しかしやっぱ麺がね・・・
おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

このぼそぼそ感は、東京のそばとしては私にとってかなりの低評価です。立ち食い系でも蕎麦にはしっかりと生麺にこだわってるお店を巡るほうが、私の好みに合うであろう。

あ、七味やったか一味やったかはもちろん卓上にありました。
おくとね(東京)新橋駅前ビル地下飲食街にある老舗立ち食い蕎麦店で「かけそば」

この味変化で美味しい出汁はいただきます。

この店に来て、今後の蕎麦めぐりの方針が切り替わりました。既に茹でた麺を茹で直して提供しているような立ち食い系は私には合わない。今回の旅でも、ちゃんと挽きたて打ち立て湯がきたてをモットーにしているようなお蕎麦屋さん巡りを中心に攻めようと思いましたね。

住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1F
電話:03-5568-3590
営業時間:7:00~20:00
定休日:土曜・日曜・祝日

↓お勧めリンク↓

東京立ち食いそばジャーニー 行かないと人生損するレベルの名店20+α/東京ソバット団

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。