水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡北九州)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

今回のママチャリ旅では、ここを通ることが非常に楽しみでした(^^)

本州と九州の間には関門海峡があります。
車やと一般道ならトンネル、高速道なら関門海峡大橋を渡りますよね。
けど、人はどうして行き来するんやろ?って思われた方もおられるのでは?
渡し船なんてもんはありません。

実はこんな仕組みになっております。

水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

人用のトンネルが設置されているんですよ。
では「関門トンネル人道」を通って、本州から九州へ向かいましょう。

スポンサードリンク

通行料はご覧のとおり。
水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

人は無料、原付・自転車は20円です。私は、ママチャリなので20円を投入。あと通行できる時間は、6時から22時なので、もし本州⇔九州、折り返す時はご注意ください。

でかいエレベータに乗って、50m地下へ潜ります。
水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

日曜ってのもあり、観光客も多いのか、結構混雑しておりました。
水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

こんな一直線のトンネルになっています。
ここは水曜どうでしょうの、原付カブでの西日本縦断旅でも利用してました。
ディレクター陣は、普通に原付も関門トンネルを通れると思ってたんですけど制止させられ、大泉・鈴井のお二人は、ここのトンネルをカブ押して、九州上陸しました。

山口県と福岡市の県境。
水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

山陽道を地道に神戸から走ってきてこの地に立ったのは、結構感慨深いもんでした。

なんせ、こんな1万円ママチャリで走ってきたんやもん。
水曜どうでしょうカブの旅で有名なあの海峡トンネルです「関門トンネル人道」(山口下関・福岡門司)

50歳手前のじじいの体力で、これだけの距離を走れるか不安でした。
けど、やればできる!
重たい重たい自転車でしたけど、結構愛着がありますね。

約780mですから、往復歩いてもそんな距離はないです。
それに人が歩くには無料ですから、本州と九州の行き来、一度は体験してみませんか?

住所:山口県下関市~福岡県北九州市
電話:なし
営業時間:6:00~22:00
定休日:なし

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。