札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいのと美味しさは正比例するよね♪さっぱり系の「醤油つけ麺」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

海外へ旅立つ前の前乗りで札幌へやって来ております。

夜は寿司とビールをいただきましたが、全然お腹いっぱいにはなってません。
このお腹を満たすにはラーメンが安くて手っ取り早い。
すすきのですから、あちこちラーメン屋はありますからね。

そんな中、選んだ店がここ、「札幌Fuji屋」です。

札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

札幌らしい味噌や塩や醤油は、旭川でもそんなラーメンは食えます。
けど、つけ麺で美味しい店ってのがなかなかないからな。
なのでつけ麺で旨いと評判のお店をチョイスしました。

スポンサードリンク

メニュー。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

入ってすぐに券売機。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

下方。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

見てのとおり、お店の一番のおすすめは醤油つけ麺です。
お値段は並盛りで800円ですから、つけ麺としては平均的な価格。
あと、辛いつけ麺や、味噌ラーメンもありますね。
初めての店やし、ここは基本で攻めます、醤油つけ麺に。

平日のまだ夜早い時間でしたので、店内はすいていましたね。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

カウンター席は1席ずつ空いてお客さんが座っていたんで、誰もいないテーブル席に座ることにしました。
もし混んで来たら移動しよう。

醤油つけ麺の並(800円)。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

麺にはでっかい海苔が2枚のっかってます。
ツケダレの方にもでっかいチャーシューが2枚。
なかなかのビジュアルです。

その海苔をよけるとこんな感じ。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

めっちゃ美しいって思いませんか?
つけ麺は極太が定番ですが、これまた少し違う太麺タイプ。
ピカピカに輝いています。

ツケダレに浸けていただく。
つけ麺と言えば濃厚豚骨魚介が定番ですけど、ここの店はちょっと違う。
濃厚は濃厚なんですけどドロッとしたタイプではなくサラッとしてるんですよね。
醤油、豚骨、魚介の旨味をしっかりと感じる。
そして、ツケダレがドロッとしたタイプではないんで、この麺の太さがツケダレを絡めるのに適当でしょう。
モチモチちゅるるんとした食感の麺は、非常に美味しいと思います。

卓上にはこんな調味料がありました。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

ゆず酢とさかなコショー?、魚粉ですね。
この味変化もまた面白い。

スープ割り。
札幌 Fuji屋(北海道)麺が非常に美しいさっぱり系の「醤油つけ麺」

非常にドロッとした感じになりました。
これがめちゃめちゃ美味しかった。

私は六厘舎に代表される、極太麺とドロドロ濃厚豚骨魚介のつけ麺大好き人間です。
そのつけ麺とは全く違うタイプでしたが、これは完成度が非常に高いと思いましたね。
普通の札幌らーめんに飽きてきたら、おススメできますよ。

住所:北海道札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル1F
電話:011-533-4111
営業時間:18:00~翌3:00(LO.2:30 材料等が無くなり次第終了)
定休日:日曜日、年末年始、月1不定休日あり

↓お勧めリンク↓

ラーメンWalker北海道

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。