豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

ママチャリ旅は名古屋のカプセルホテルに到着。
天候もよく順調に走行できたんで、苫小牧に向かうフェリーに乗るにもまだまだ日数的に余裕です。

晩飯はどうしようかなと考えたが、あまり飲む気がしない日。
なのでがっつりと米食おうとこちらのお店へ。
豚丼専門店「ぶたや」です。

豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

ささっと検索したんで、あ~名古屋でも帯広豚丼の評判のええ店があるんだなと思って向かいました。
あぶり豚丼って文字が、炭火焼の風味のええ豚肉食えそうやと入店です。

スポンサードリンク

あとこの店に決めた理由の1つ。
豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

値段が安いんですよ。
焼ぶた丼と特選ロースぶた丼の2種類。
一番安いのだと、ワンコイン500円でいただけるんですよ。
この日はあともう1軒はしごするつもりやったんで、焼ぶた丼の小にしました。

店内は厨房を囲むカウンター席のみ。
豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

男1人客ばかりでしたね。
平日夜、全員が独身者らしい、殺伐とした雰囲気は私は好き。

焼き豚丼の小(500円)。
豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

見た目はなんの工夫感もないかなって印象。
豚肉を敷き詰め、もやしナムルがちょこんとのってます。
想像してた帯広豚丼の雰囲気のかけらもない。

まず、豚肉がめっちゃ薄い豚バラ肉。
豚丼専門店 ぶたや(愛知名古屋)帯広豚丼とは一線を違える名古屋グルメ豚丼

それに甘辛いタレを絡めて、ガスの火で、網で焼いただけなんですよね。
お値段的に帯広豚丼の質を求めるのは酷ですが、こりゃ自身でも作れるなって印象。

私が外でいただく料理は、いかに自分で作るのが難しいかどうかが評価の判断に大きく影響します。今回の場合、予想できる範疇やったんですよね。食材もスーパーで調達できるし、タレも焼肉のたれで代用できそう。そしてフライパンで焼けば、ほぼ同じようなもんができます。ってことで、この評価とさせていただきますね。

住所:愛知県名古屋市千種区今池南33-22
電話:052-741-4488
営業時間:【ランチ】11:30~14:00 【ディナー】17:30~20:00(L.O.19:45)
定休日:日曜日

↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。