旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

旭川はちょっと他の都会とは違う、異様な光景があります。

それは、昭和レトロな骨董品が煌びやかに店頭に展示している店が多いこと。

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

このごっちゃ感が素晴らしい(^^)

別のお店。
旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

こちらのお店はまだ大人しいお店ですね。
まだ旭川に住んでいない時、ぶらり町歩きしてて撮ったもの。
実はどこのお店も「骨董品屋」さんなんです。
こんなお店が何店舗もあちこちに点在しているのが旭川の特徴。

スポンサードリンク

同じ店の外観です。
旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

ここのお店はホント全然陳列されておりません。
他の骨とう品屋は、「旭川四条駅」界隈に多く点在しておりますね。

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

なぜ、こんな骨董品屋が旭川には多いのか?

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

私も色々と調べてみたんですが、どうやら旭川の気候が関係しているらしいです。
私もここに1年近く住んでみて分かったんですが、まず、冬がとんでもなく寒いってこと。
そして、湿度も低いんですよね。
すると、カビや虫が生息できないんで、こういう骨董品類を保管するには最適な気候だってわけです。

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

旭川ではレトロな昭和懐かしの香りがする「骨董品屋」が多いのはなぜだろうか?

レトロなアンティーク好きなら、一度旭川を訪問してみてくださいな。
ちらっと調べただけでも、10店舗近くはあると思いますので、骨とう品屋めぐりが楽しいと思います。
とんでもないお宝が眠ってるかもしれませんよ(^^)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。