秋葉原ぶら歩きでとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

この日の東京旅は秋葉原にやって来ました。
iPhoneのライトニングケーブルが充電できなくなったんですよ。
つい3ヶ月前に買い直したのにな・・・
やっぱ安いケーブル探すにはこの地しかないよなって思ったわけです。

無事、300円で充電もデータ転送もできるケーブルが買えて一安心(^^)
以前も訪問して、強烈な衝撃を受けた場所へ向かうことにします。

秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

場所は、「肉の万世」の裏手です。
秋葉原の中心からは少し離れておりますね。
見た目、なんじゃこの秋葉原に似合わない建物は?って思ったことでしょう。

スポンサードリンク

実はここ、1階にたくさんの自販機が設置されているんです。

秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

その自販機、どれもがなかなか面白いB級珍スポなんですよね。
では、ご紹介していきます。

まず、ごく普通の自販機ですが、とにかく主張が多いんですよ。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

左上には、珍しい焼き鳥缶が売ってますけどね。
そして秋葉原名物(って相当前の話だが)のおでん缶も別の中にある自販機で多く売られていました。
しかし右にテプラで貼られているように、「東京が電気を欲しがってはいけません」など一言が多過ぎる。

その中にあるおでん缶の自販機。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

おでん缶300円で販売中とあるけど、この自販機で買いたくないって誰もが思いませんか?
どれだけ過去、今まで自販機荒らしにあってるねん・・・

ネクターと一緒に売られているのは・・・
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

ヘラクレスカブト虫(540円)っていったい何!?まさか生きてはいないやろけど。
それにNゲージ(1300円)にはちみつ(570円)まで一緒の自販機に入ってるカオスさ。

またなんか面白そうなもん売ってるぞ。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

ピカポット(990円)って製品。
電気ポットの中を洗浄する薬剤です。
「私の友人が、洗浄水の中にちんちんを入れて洗浄した後に、先っぽが白くなり、その人は白熊くんと呼ばれているそうです」

ポップコーン自販機。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

3つの味が楽しめるってことですが、3つのボタンどれもが「うす塩味」なんですけど?

ここにもやきとり缶だ。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

しかしやっぱカブト虫好きだね~(^^)
そしてシャボン玉(60円)まで売られているぞ。
でどうやらこの自販機は常温らしい、カルピスウォーター冷えておりません。

200円のムッシュムラムラボール・・・
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

なんでこんな名前?
このボールで女の子とキャッチボールするとヤレるんか?
ならば人生50年、女の子を口説き落とすために必死に努力してきた私は一体?

ガムに鈴。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

ガムはこの量で490円とるとは相当高くない?

さくらんぼの缶詰(490円)だが・・・
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

全くもって、言いたい意味がよくわからん。

すごいね、なにやら小学生用の実験道具らしきもんまで売ってる。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

しかしこんな怪しい場所に小学生が来るとは思えんけど。

・・・
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

過去に大便した人間おるのか?

1300円の非常食セット。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

とにかく災害に備えることがお好きみたいで。

そして一番気になったもの。
秋葉原のとてつもなくアングラ体験ができる自販機群はここだ!(東京)

490円するんですけど、なにやら小説の一節のような文章が全部違った文章で書かれているんです。
さすがになにかわからんもんに490円出す勇気もカネもないので買いませんでしたが。
後日、一体何が入ってるのか勇気を出して買った方がネットにアップされているのを見ると、キットカットやチョコバットその他お菓子製品みたいです。
とてもじゃないが490円はぼったくりやろ!って思ったんで、ブログネタで買わなくてよかった(^^)

以上、相変わらずの不思議な自販機コーナーでした(^^)
私のようなB級珍スポ好きならば、秋葉原散策にちょっと寄ってみるのいかがでしょうか。

住所:東京都千代田区神田須田町2-19-7
電話:なし
営業時間:24時間
定休日:年中無休

↓お勧めリンク↓

ムックその他 ≪趣味・雑学≫ 日本懐かしの自販機大全
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。