銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

石川県の能登半島を周遊中です。
ちょうど石川県は温泉博士を利用できる施設が散らばって点在しており、
うまく、1日に1湯で巡ることができそう(^^)
今回もその恩恵に授かります、「国民宿舎 能登やなぎだ荘」にやって来ました。

銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

国民宿舎ですので、豪華さはありません。
ただ、その分、宿泊でも1泊2食で平日やと7000円台とお安い。
また、日帰りの入浴料も大人460円と銭湯価格です。
今回、温泉博士で私は無料入浴ですけどね。

スポンサードリンク

お風呂は内湯のみです。
銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

こちらが大浴槽。

そして、バイブラと座浴のジェットバスです。
銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

お湯は全く特徴なく、無色透明で、浴感もほとんどありません。

では、泉質表で分析してみましょう。
銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

源泉温度38.4度、PH値8.7のナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉。
成分総計約1604mg/kgで、案外硫酸イオンの割合が529.9と多いんですよ。
しかし、その成分は全然感じなかったな。
どうやら湧き出し量が少なく、加温にプラス加水もされており、
そして循環ろ過、塩素消毒ありですからね。
ほぼ温泉らしさは失われております。

レストランのメニュー。
銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

高いな・・・

あと、休憩所は平日にも関わらず、人がいっぱいでした。
銭湯感覚で利用できるホテルの日帰り入浴「国民宿舎 能登やなぎだ荘」(石川県能登町)

どうやら地元ご高齢者の憩いの場となってるみたいで、
皆さん、スーパー銭湯に通うようにやって来てるみたいです。

元々の日帰り入浴料もそんな高くないですし、
それにシャンプー、ボディーソープ、アメニティも設置されております。
温泉の泉質にこだわりがないならば、
奥能登での旅の一湯として、いかがでしょうか。

各25点満点
かけ流し度 :10点
施設充実度 :14点
お値打ち度 :18点
風情・快適度:12点
総合評価  :54点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「石川県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:石川県鳳珠郡能登町字柳田知部1番地
電話:0768-76-1550
日帰り入浴営業時間:7:30~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人460円、小人250円、幼児150円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。