てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

香川ママチャリ旅の2日め。
高松から西へ、丸亀へママチャリを走らせます。
この日も色んなタイプのセルフうどん店を精力的に巡るつもり。
高松の市街地を抜けて目指したのがここ、「てら屋うどん」に立ち寄りました、

てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

昔ながらの高松郊外のセルフ店。
この年季の入った店構えにすっごく惹かれました。

スポンサードリンク

店内入って、壁に貼られているメニュー。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

続き。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

まず、感じたのはその値段安さ。
かけでも、ぶっかけでも、醤油でも、いずれも小ですと200円。
カレーうどんでも300円というお値段です。
なかなかこの値段は、香川でもあまりないと思います。
私はぶっかけうどんの小(200円)を注文。

注文時にうどんを受け取って次へ移るセルフ方式。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

うどんのネギなどのセルフトッピングをして、おにぎりなどの副食類をとって、最後にお会計です。

こちらがその会計前にある天ぷらコーナー。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

なかなか天ぷらもよさそうです(^^)
しかしこの後、丸亀まで走り切らなきゃいけないしね。
食べ過ぎてお腹痛くなんないように、ここでは天ぷらは避けました。

受け取った、ぶっかけ小(200円)。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

見た目すっごく美しいうどんだなって思いました。
うどんは角ばってるくらいにエッジがしっかり効いています。
この美しさは大概旨さに繋がっているんですよね。

お会計をして、席に座ります。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

約40席ほどずらりとテーブル席が並んでいます。

セルフのトッピングコーナーでご覧のように彩りました。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

ネギ、生姜、わかめ、天かすってのは他のお店でも見かけますが、珍しいのは昆布。
多分、出汁取りに使ったのを佃煮風に薄く煮付けているんですけど、これがめっちゃ旨い。
そしてぶっかけ出汁を一口飲んでみても、昆布の旨味がしっかりと口の中に拡がる。
贅沢に昆布を使ってるのがよくわかる出汁です。

麺は中太でがっしりとしたコシです。
てら屋うどん(香川高松円座)出汁がしっかりエッジの効いたぶっかけうどんは秀逸!

かため大好きな私には、このコシが好み。
私が香川でいただきたいうどんの好みそのもんです。

お値段と旨さのCP値では、今回香川で食べたうどんでナンバー1であったか。
特にぶっかけ出汁の旨さは圧倒的でした。
この出汁で一度、かけうどんも食ってみたいと思わせてくれました。
また香川行ったら、是非再訪したい店です。

さらに西へ進みます。
2軒目記事は、明後日に続けますね。

住所:香川県高松市檀紙町851-1
電話:087-885-1622
営業時間:[月~金] 9:00~16:00 [土] 9:00~14:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

讃岐うどんめぐり指南の書

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。