個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

栃木県の那須で、是非とも行ってみたい博物館がありました。
その名は「戦争博物館」。
第2次大戦までの日本軍の軍事遺産を集めた博物館です。
なんでも、個人で集められたコレクションらしいんですけど、
それがとてつもなくすごいらしい。
この旅では戦時遺産を色々巡っておりますので外せませんでした。
「那須戦争博物館」を見学いたします。

個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

まず、いきなり目に入るのがこの飛行機。
入場しなくても、外から眺めることができます。

スポンサードリンク

この写真は、入場後に撮りました。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

もう1枚。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

昭和13年頃の陸軍航空隊赤トンボ練習機と、説明書きがありました。
しかし、個人でこれほどまでにでかい飛行機を、よく収集できたもんやと感心です。

そんじゃ、受付で入場料1000円を払い、中へ入ります。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

結構値段高いよなと思いますけど、中の展示物の充実さがいかなるものか?
確かにここの館長がおっしゃられることはごもっともですね。

入場券と一緒に、結構ぶ厚めの冊子もいただく。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

あと、ここの博物館を運営されている方は、右寄りの思想をお持ちのようで(^^)
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

こういうコレクションをされる方ですから、当然か。

そして、入った途端に、こりゃすごい!って思いましたよ。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

一式陸攻のエンジンが展示されております。
全国いろんな戦時博物館に行きましたけど、こうして現物は見たことない。
それに、山本五十六長官と一緒に飛んでた2番機のエンジンやって書いてますやん。
太平洋戦記の軍記物が好きな方でしたらよくご存じでしょうけど、
山本長官はラバウル方面への視察で、一式陸攻に搭乗中、
アメリカ軍の攻撃に遭遇し、戦死するんですよね。
その時に一緒に飛んでた機体のエンジンだなんて・・・

その説明書き。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

ボロボロですけど、本当ならば貴重な戦時遺産ですよ。
しかし、外でなんの覆いもなく展示されているから、どんどん朽ち果てるのでは?

また、すごいもんが展示されているな・・・
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

日本軍の新兵器「ロケット砲」。
しかし・・・めっちゃ新しくないですか?
それに、昭和17年のシンガポール作戦で使用されたと書いてますけど、
日本軍は確かに墳進砲というロケットランチャーを太平洋戦争後期に開発しますが、
この時代にはそんなロケット砲は存在しません。
つまり、ここの館長は騙されて買ったのかな?
「ジパング」って漫画をご存じの方は、サジタリウスの矢って話がありますけど、
「ジパングの世界とごっちゃにするなっ」ってツッコミ入れそうになった。

・・・・・・これもちょっと呆れ果てましたけど。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

なんのプロペラやと思います??

その説明書き。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

アメリカ製零戦航空機エンジンってね~
それもアメリカ国防省から手に入れたんだとか?
私はこの旅で零戦を何度も見てきておりますし、
こんなプロペラの形をしてないのも、子供の頃から知っています。
確かにエンジン部分は空冷の星形で零戦と似てますけどね。
なんでこんなまがい物のプロペラつけたんやろ?

まだまだ、びっくりするもんは続きます。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

もう1枚。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

説明書きには、90式改良戦車を書かれておりました。
朽ち果てた様子もなく、非常に保存状態ええよなって思いました。
ただ、後から調べると、どうやら映画で使われた模型みたい・・・
そういうのはちゃんと説明書きに書いてくれ・・・

すると、こっちもでした。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

日露戦争で使われた榴弾砲って説明書きでしたけど、これも映画で使われた物。
説明書きにその旨一切書いてないから、どれが本物でどれがニセ物か、
一般人には区別しにくいです。

しかし、別にまがい物、レプリカばかりやないですよ。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

97式戦車。

97式戦車側面より。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

説明書き。
個人の博物館でこれほどまでにマニアックな日本軍コレクションは見たことない!「那須戦争博物館」(栃木那須)前編

太平洋最大の激戦地サイパン島より帰還、とのこと。
この朽ち果て方は、平成18年に発見されたと書かれておりますとおり、
長年野ざらしにされた結果でしょう。
これは絶対に本物やと、私は信じます。

とまあ、太平洋戦争での軍記を色々読んだり、
またその軍艦や航空機に興味を持ってる人間からすると、
????って展示が多いのはありますけど、
ここは公的な博物館ではなく、個人で運営されている博物館ですからね。
ただ、長くなりました。
後半からは、できるだけ、これは本物?って思われる物を中心に、
紹介していきたいと思います。
また明日、記事にしますね。

住所:栃木県那須郡那須町高久乙2725
電話:0287-76-1510
営業時間:4月~9月末 9:00~18:00 10月~3月末 9:00~17:00
定休日:年中無休
入場料:一般1000円、子供無料、団体割引有

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。