軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

沖縄那覇の大衆食堂めぐり。
行けば行くほど、奥が深いので、なかなか楽しい(^^)
この日も評判のお店に行ってみることにしました。
軽食の店「ルビー」です。

軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

お店は泊港の少し北、国道沿いにあり、車で寄って行かれる方が結構多いです。
軽食の店って書いてますから、
喫茶店で食べることができるようなメニューの多いお店って思ってました。

スポンサードリンク

しかし・・・
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

なんじゃこりゃ・・・
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

軽食ではないやろってメニューが続々と並んでおります。
他の沖縄大衆食堂と同じようなメニュー構成。
揚げ物系もあれば炒め物もあり、沖縄そばなど麺類もある。
これはいつものように、どれにしようか悩むな~

店内の様子。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

ご覧のテーブル席になっております。
既にお昼のランチタイムは過ぎていたので、すいてました。

あ、席につく前に、こっちです。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

もう1枚。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

券売機方式ですから、ここで券を買ってからにしないと。
迷った時は、沖縄食堂特有のいつでも頼める、ランチと名の付いた定食にしましょう。
ちょうど真ん中のボリュームにあたるBランチ(700円)にしました。

先にスープが出てきました。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる
沖縄の定食では、このタイプのスープがつく店が多いです。

そして、ワンプレートも登場。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

笑けてくるくらいのカツのボリューム!!
こうやって撮ると、普通のサイズのソーセージがポークビッツのように見える。
これぞ沖縄大衆食堂の定食!
そして、ランチと名の付く定食は、ワンプレートに汁物という構成が、どの店も多いですね。

Bランチ(700円)のワンプレート。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

メインはトンカツで、ポーク、ウインナー、卵焼き、サラダ、チーズ、ハムという構成。
とんかつは揚げたてで、カットされておりませんから、
ナイフとフォークで自身で切っていきます。
揚げたてトンカツはごはんのおかずにぴったり♪
しかし、豚肉は少々薄くて味気なかったです。

ポークたまご、ハムチーズ、ソーセージ。
軽食の店 ルビー(沖縄那覇)大衆食堂でどこが軽食やねん・・・って思う重量級のBランチをいただいてみる

ご飯のおかずになりそうなもんばかり。
がっつりいただきます。

さすがにこれを食えば、お腹の満腹度合いは半端ないです。
そんで、後から、Aランチ(800円)、Cランチ(570円)はどんな構成なのか調べてみると、
Aはチーズ・ハムの代わりにハンバーグがつくのだそう。
そしてCはBのチーズ・ハムを抜いた版みたい。
なので、トンカツのボリュームはどのランチでも一緒ですから、
ここのお店ではCランチ(570円)を食べるのがお得です。
失敗したな。
沖縄のどの時間でも頼める○ランチ・・・まだまだあちこち食べてみますね。

住所:沖縄県那覇市泊3-4-15
電話:098-868-1721
営業時間:10:00~24:00
定休日:盆、正月


沖縄家庭料理入門

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。