まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

兵庫県を明石から姫路へ向かっております。
途中、奇岩好きな私がどうしても立ち寄りたかった場所があるんですね。
石乃宝殿「生石神社」という神社を訪問しました。

まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

生石神社と書いて、「おうしこじんじゃ」って読むんですよ。
これ日本人でも、1000人に1人も読めないでしょう。
私も「なまいし」か「せいせき」やと思ってたもん。

スポンサードリンク

しかし、ママチャリでは厳しい道のりでした。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

高台に位置しているんですよ。
押して登って来るのに、体力使ったわ・・・
そしてこの近辺、採石場がいっぱいあります。
JRに乗っていても、ここ高砂近辺ではよく見かけますね。

そんな石が昔から切り出された地域だからでしょうか。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

石の神殿ってのが、ここの神社にはあるんです。

こんな言い伝えのある神社です。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

細かい字ですけど、興味ある方は読んでみてくださいまし。

石の神殿の中に入るとこんな感じ。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

あ、拝観料は100円になっておりますのでお賽銭として賽銭箱へ。
立方体のでかい石が奉られています。

ぐるりとその周りを回ります。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

高さ約5.5m、横幅約6.4m、縦幅約4.7m、重量は推定550tもの巨岩。

この三角形の突起物にはなんの意味があるんだろ?
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

もちろん自然にできた石ではありません。奈良時代に書かれた播磨の国風土記によると、「聖徳太子の時代に作られた」と記述があります。なんのために作られたのかまでは不明。

そして、この巨岩が不思議に見えるのはこれなんです。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

まるで水面に浮かぶように作られているんですよ。
実際はちゃんと建ってるんでしょうけど、どうしてなんでしょうね。

改めて、この巨岩を斜め下から、斜め上から撮影してみます。
まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

まるで水面に浮かんでいるような奇岩!日本三奇 石乃宝殿「生石神社」(兵庫高砂)パワースポット

これだけの石がまるで浮かんでいるに見えるわけですから、パワースポットしても、そんな場所好きな方にはメジャーな存在らしい。

私は、最初に申したとおり奇岩好きで、あちこち巡ってるけど、まあ人工的に作られているものですから、ちょっとイマイチだったかな。やっぱ自然の力で形成された、海岸沿いの奇岩風景が大好きな私です。

住所:兵庫県高砂市阿弥陀町生石171
電話:079-447-1006
営業時間:いつでも参拝可
定休日:上記同じく
拝観料:100円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。