ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

札幌ランパスでのランチめぐり。

平日でしたんで、土日祝は使用不可の、割引率の高いお店を狙います。

本来1200円のものが、ワンコイン500円になります。
ここを利用しましょう、ミライスト カフェ&キッチン(MIRAI.ST cafe & kitchen)を訪問しました。

ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

ここの店がなんで有名なのかは、シメパフェ。
北海道民は酒飲んだ後にパフェを食べる女子が多いらしいですね。
相方もシメパフェって言葉使うらしいです。
〆に麺類、丼は食っても甘いもん食わない私は絶対やらないですけど。

スポンサードリンク

ホント、女性が好みそうなお店です。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

では、中に入りましょう。

店内、まずカウンターで注文し、代金を支払って中へ入る仕組み。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

うん、広くゆったりできる店内です。
レストラン64席、カフェ42席あるんだとか。

ドリンク付きです。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

アイスコーヒーにしました。
味は・・・平凡だな。

そしてランパス対象は鶏肉のバスク煮。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

パスタかバターライスかのチョイスが出来ましたので私はバターライスで。
見た目ははっきり言いまして、ドリンク付きでも1200円はめちゃ高いと思います。
よくて800円レベルのめしだな。

鶏肉とパプリカをトマトで煮込んだもの。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

味はめちゃめちゃ予想しやすい。
自分でもトマトホール缶と鶏肉とパプリカを準備したら、同レベルのもんはすぐに作ることができる自信がある。

バターライス。
ミライスト カフェ&キッチン[MIRAI.ST cafe & kitchen](北海道札幌すすきの)鶏肉のバスク煮バターライス

まあレストランって言うよりも喫茶店レベルの食事ですね。

1200円がワンコイン500円になるってことで、期待値を大きくさせすぎたかな・・・
もうちょい本格的なスパニッシュ風の味を期待してたから拍子抜け。
あくまでカフェ使いのお店ですね。

旨さ………… 8点
安さ…………12点
店の雰囲気…17点
B級度………12点
印象度……… 9点
総合評価……58点 評価Cランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:北海道札幌市中央区南3条西5-1-1 ノルベサ1F
電話:050-5571-4075
営業時間:[月~木]11:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
[金・土]11:00~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
[日]11:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
※日曜が祝前日の場合、営業時間は23:00まで。
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。