財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

夕張の一番の中心地を散策したが、ホント人が誰もいない・・・

過去の北海道で訪問したことのない都市、「夕張市」。 財政破綻した市として、全国的に有名ですよね。 かつては炭鉱で栄えた街も、その廃鉱によ...

その後、山を登っていくルートを通ります。
この先は冬季は通行閉鎖になってしまうような道です。
ホント「夕張」って町は、この内陸部にありながら、
主要道路から離れているので、炭鉱という産業がなくなれば、
こうして廃れるのも必然の事象やったんでしょう。

財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

お目当てにしてた施設まで、あと100mの標識が。

スポンサードリンク

閉鎖されている・・・
財政破綻した市・・・その
象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

「めろん城」という、夕張の名物グルメであるメロンを加工する工場があり、
そのメロン関連のものを売ってる施設を事前に調査済みやったんです。
しかしどうやら、閉館したみたい。

閉鎖されている所に、私は中に入らないので・・・
財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

遠くから、その城らしきものが見えました。

そのすぐ近くには、メロン栽培所が残っていました。
財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

元々、第三セクターの「株式会社石炭の歴史村観光」という、
夕張の観光を受け持つ会社が経営していましたが、
その会社の施設は2006年自己破産により、その観光施設全てが閉鎖となります。
その後、2012年に譲渡先が決まったってことで、この旅(2015年)では、
営業してるんやないかなって思ったんですけどね。
うまくいってないみたい。

この栽培所も荒れ果てています。
財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

中にはメロンではない、得体の知れない植物が生い茂ってる。
財政破綻した市・・・その象徴となる廃墟「めろん城」(北海道)

10年くらい放置されているんやろな。

炭鉱の町から、夕張メロンをメインにした観光都市に生まれ変わろうとして、
完全に失敗してしまった町「夕張市」。
その後の北海道周遊で、様々な炭鉱遺産を訪れることになりますが、
そのどれもが、うまく生まれ変われなかったことに気づきます。
その話はまた後日、記事にしますね。

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。