白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

岩手県の八幡平にやって来ました。
この近辺は良質の硫黄鉱が産出されたことでも有名です。
つまり?
そう、良質の硫黄泉もいっぱいあるってことですね(^^)
では硫黄まみれに浸りましょう、「松川温泉 峡雲荘」にやって来ました。

白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

ちょうど、この宿に着いたとたんに土砂降りの雨。
こりゃ露天風呂はきびし~なと思いつつ、あたふたと中へ入ります。

スポンサードリンク

非常に綺麗な旅館です。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

宿泊しても満足できそうな雰囲気。
日帰り入浴料は大人500円ですけど、今回も以下の温泉本を使って無料入浴です。

こちらが内湯。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

さすがに素晴らしい色合いですね~
求めていた白濁りの硫黄泉そのもんです。

浸かってみると、その硫黄が体に浸透してくる。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

癒やされる時間です。

では、泉質表で分析してみましょう。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

もう1枚。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

源泉温度65.1度、PH値不明ですが弱酸性の単純硫黄泉。
成分総計は161mg/kgで、めちゃめちゃわずかなんですよ、びっくりしました。
ただ、硫化水素イオンが17mgあるんで、これだけ泉質に表現されているんですね。
源泉温度が高いために加水はされておりますけど、
あとはそのままかけ流し、塩素消毒なしです。

では、露天風呂にも行きましょう。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

こちらは混浴になっております。

雨が降っているので、なかなか外に出られないです。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

泉質的には内湯と全く一緒ですね。
あと、男湯の内湯からは窓から繋がっており、
そこから出入りすることで服を着ることなく、この露天に辿り着けます。

雨が降ってなかったら、開放感あって心地ええんですけどね。
白濁り硫黄泉のかけ流しは癒やされる空間です「松川温泉 峡雲荘」(岩手八幡平)

もっとここで、うだーっとしてみたかった。

温泉の泉質的には成分は希薄です。
しかしほんのわずかな硫黄の成分で、ここまで濃い~温泉になるもんなんですね。
硫黄泉好きなら、必ず気に入る温泉ですよ。

住所:岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
電話:0195-78-2256
日帰り営業時間:8:00~20:00
定休日:なし
日帰り入浴料:大人500円、子供250円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。