日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

山形県を色々あちこち巡っております。
この県の名産として私がまず思い浮かべるのは、「日本酒」なんですよ。
全国あちこち地酒ありますけど、この県の酒蔵に好きなとこが多い。
そんな中、通販でもプレミア価格で販売されている日本酒の銘柄があります。
その名は「十四代」。
このお酒を置いている居酒屋や大衆酒場も少ないです。

スポンサードリンク

私自身、過去数少ないですけど、十四代を飲んでみた感想としては、
どれもがめちゃめちゃ旨い!ハズレが一切ないんですよね。
なので、その酒蔵に一度でええから訪問してみたかったんです。
村山市にある「高木酒造」へやって来ました。

日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

とは言っても、こちらの酒蔵、見学なんてもんはやってません。
あくまで、外側からの撮影のみです。

なので、あまり書くことがないんよね・・・(^^;)
日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

ですので、今までに飲んだ十四代について、書きたいと思います。

以下は通販で購入することができた、唯一の十四代。
日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

このクラスですと、なんとか定価販売している通販している酒屋さんも多いです。
こちらも一升瓶6000円でした。
「純米 中取り無濾過生詰」の記事はこちら!

ならば、ここの酒蔵で購入したらよかったやんって言われる方もおられると思います。
日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

しかし、高木酒造の販売戦略として、直販(蔵での販売)は行っていません。
そして、地元の酒屋にも卸してないんですよね。
地元では一切販売することなく、
その入手しづらいプレミアムブランドを売りにしております。

そんなほとんど飲むことができない十四代を、絶えず置いてた大阪の立ち呑み。
日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

ミナミにある、「最」です。
ですので、ここではいろんな十四代を飲ませていただきました。
・大吟醸 双虹
・純米大吟醸 七垂二十貫愛山
・純米吟醸 龍の落とし子生詰
・特別本醸造 本丸
などなど・・・

この店の記事は以下を参照ください。
大阪難波、立ち呑み「最」の記事はこちら!

高木酒造は他に、「朝日鷹」や「黒縄」というブランドもあります。
日本酒好きなら誰もが憧れる「十四代」の製造酒蔵へ!「高木酒造」(山形村山市)

このあたりなら、山形の酒屋を探せばあったかもしれません。

とまあ、普段呑みすることのない日本酒は、その地元では入手もできないって結果でした。

「純米大吟醸」龍泉は少しでええから、呑んでみたい憧れの十四代です。
死ぬまでに呑むことできるんかな?

住所:山形県村山市大字富並1826番地
電話:0237-57-2131

↓お勧めリンク↓

安くてうまい日本酒186選

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。