1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

東京ぶらぶら街歩き♪
この日のあらすじはこちら!

しかし、この日はあいにくの天気で雨模様。
駅近で、館内で無料で寄れる施設はないかと検索。
するとちょっと面白い場所を発見。
「昭和の竜宮城」と呼ばれる東京屈指の超豪華ホテルが目黒にあるんですけど、
そこの1階のトイレがとてつもなくゴージャスなんだとか。
ってことで、やって来たのは「目黒雅叙園」です。

1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

見た目さすがに入ろうかすっごく迷いましたよ。
総工費850億円かけたといわれるその造りは私のような貧乏人には夢のよう。

スポンサードリンク

廊下もこんな感じ。
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

農民が、貴族の館に迷い込んだってな思い・・・
身分の違いを感じます。
全室80平米以上のスイートルームってことですが、
私が一生泊まることのない施設でしょう。
ちなみに値段を検索してみると、安くても7万~みたいです・・・
飯もつかず、温泉でもない施設にこんなにお金出せないですね。

ホントにこうなると竜宮城だな(^^)
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

しかし、人がほとんど誰もいない。
このホテル、潰れずにこのまま経営成り立つんでしょうか。

こちらが、その1階男子トイレです。
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

橋を渡ると、小便器が4つ。
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

右側には個室となっております。

天井を見ると金箔の美人画が。
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

なかなか落ち着かない・・・
ってトイレってそんな長居するもんでもないですが(^^;)
外に出てきました、ふぅ・・・
やっぱり身分相応の施設に行くべきだな~

って外にこんなものが。
1億円かけたといわれる東京一の豪華トイレ(目黒雅叙園)

八百屋お七の井戸です。
恋人に会いたさに放火して、火あぶりの刑にされたというお七。
まあ史実ではそうではないみたいですけどね。
けど、あまり井戸とは関係ないのでは?って思うのですが。

館内を歩いていると食事のできるレストランもあったし、
ランチバイキングもやっているようです。
それに館内を巡る解説つきツアーと食事のセットもあるみたい。
ゴージャスランチを食べるくらいならお金出せるかな(^^)

行ってよかった?
★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価で星6つ)

住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
電話:03-3491-4111

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。