新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

私が外食をする基準に、自分でどんなに頑張っても作れないものって条件があります。今回訪問するお店に対しても求めているものは、自身で今まで作ったことのない料理がお目当てでした。

行列店なので、オープン30分前には到着。
新宿割烹「中嶋」ってお店です。

新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

おっさすがに行列ないなって思ったら、お店は地下に降りるんですよね。
その階段には既に7人くらい並んでます。
ま、その人数なら1巡目余裕だなと最後列に並びます。

スポンサードリンク

11時半にオープン、中へ。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

この店を選んだのはこうしてカウンター席があることも理由。
こういう人気行列店でテーブルを1人利用したくないからね。
カウンター10席+個室タイプのテーブルが20席分あります。

メニュー。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

ご覧のとおり、ランチメニューは全て鰯(いわし)を取り扱ったもの。
刺身、フライ、煮魚が800円と、この割烹雰囲気でこのお値段は破格値。
そして私がこの店に来たお目当ては、鰯の柳川鍋定食(900円)なんですよ。
どじょうの柳川鍋は食ったことあるけど、鰯でどうやるのか非常に興味あった。
今後の自分の料理の勉強にもなるしね。
しっかりと味を盗んでいくつもり。

こういうとこで価格抑えているんやろな。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

まずカウンター卓上にはビニールシートが敷かれているし、箸は安っぽい割りばし。
漬物が出て来てから、しばし待ちます。

ご飯、味噌汁。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

ご飯はもう1杯、おかわりできます。
この味噌汁飲んだ時点で、この店が旨いもんだすなってのが分かる。
しっかりええ出汁とれてるもんな。

鰯柳川鍋も出来ました。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

これで全景ですね。
900円の定食としてはシンプルでしょう。
あとは果たして柳川鍋の味の出来がどうなのかにかかります。

想像してたよりも作り方は簡単っぽい。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

鰯のフライを利用しているんですけど、その玉子とじバージョンってところですね。
いわゆる鰯バージョンのかつとじです。

1尾、小皿にあげてみました。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

うん、これで大体作り方は理解できました、簡単ですね。
かつ丼のアタマを作る要領と一緒です。
しかし、この出汁どうやって作っているんだろう?
私自身、和食の出汁の取り方はしっかりとやってるつもりです。
しかしここまでお上品な味に仕上がらないんよな~
こりゃすごい。

ごはんはもちろんおかわり。
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

この白いごはんも炊き加減、抜群だな、旨い。

お店を出る時には既に30人以上の行列・・・
新宿割烹 中嶋(東京)高級割烹にてランチは1000円まででいただける鰯の「柳川鍋定食」

お客さんも見ていて思ったのは大半が外国人観光客。
おそらく観光雑誌かテレビなどで特集されたんでしょうね。

味はさすが、新宿のこの地で、夜割烹でも通用するもんを提供しているお店です。これだけ旨い和食の味付けを出す店は、この旅では他に巡り合えませんでした、ナンバー1です。行列してでも、1000円以内で食えるし、食べてみる価値はあると思いますね。

住所:東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビルB1F
電話:03-3356-4534
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:日曜日・祝日

↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。