麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

札幌に着いて初めての夜・・・この日はすすきののカプセルホテルで宿泊。
札幌でいただく初めてのグルメは味噌ラーメンと決めていた。
味噌ラーメンを出す店は、ここすすきの周辺にめちゃめちゃ多いしね。

その中でも一番評判高い店をチョイス、麺屋「雪風」すすきの本店です。

麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

人気店なので行列を覚悟してましたけど、行った時間がオープンすぐの18時に行ったのですんなり入店できました。

スポンサードリンク

店内カウンター席の一番奥に座ります。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

しかし、私が入ったあとに続々と入店があり、待ち客が後ろに座ってました。

メニュー。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

ラーメンの味は、味噌と塩ベースの2種類。
あと、味噌は辛くしたものもありますね。
私はラーメンはこってり系大好きなんで、ここでは濃厚味噌らーめん(800円)をチョイス。

出来上がり。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

見た目、オーソドックスな札幌味噌ラーメンではなく進化形の現代版です。
チャーシューに煮玉子半分、白髪ねぎ、メンマ、挽肉、キクラゲ、揚げ葱がトッピングされています。

味噌の色合いもこれまでに見た札幌味噌とは全然違う。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

3種類の味噌をブレンドしており、道産豚骨・鶏白湯・煮干・鰹節で仕上げたというスープ。
そして、焦がし油の香ばしい香りがしております。
飲んでみても、非常に完成度が高い。
私は昔ながらの札幌味噌ラーメンの味よりも、ここの店の方が好きやね。

麺は黄色い中細の縮れ麺。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

西山製麺特注らしいけど、しっかりとしたかためのコシで濃厚スープにも合ってる。
この後、スーパーで西山製麺の麺を買って、鍋の〆によく利用してたけど、ここの会社の麺は大好き。

きくらげは、めっちゃ大きい1枚ものでした。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

そして、鶏肉もスープの中から登場してきた。
麺屋 雪風 すすきの本店(北海道札幌)3種の味噌を使ったトラディショナルではない濃厚味噌ラーメン

これだけトッピング具材が入っていれば、この800円って値段もまあ納得かな。

非常に美味しい味噌らーめんだと思います。
この後の札幌滞在4ヶ月で、何度か札幌味噌を食べたけど、ここのが一番美味しかったな。
すすきのの夜の〆に、是非とも食べて欲しい一品です。

住所:北海道札幌市中央区南七条西4-2-6 LC拾壱番館1F
電話:011-512-3022
営業時間:18:00~翌3:00 ※日曜のみ翌0:00まで
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。