炭鉱の町の娯楽を支えた映画にちなんで・・・「ゆうばりキネマ街道」[歴史村商店街/本町商店街](北海道夕張)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

かつては炭鉱の町として栄えた夕張市。
その最盛期、昭和35年前後には、人口は11万人を超えていました。
しかし、炭鉱の閉鎖後、どんどん人口は減っていき、
平成25年の調査では、1万人を切っております。
その11万人時代の夕張市で、炭鉱で働く方々の娯楽となったのは映画。
町中には16もの映画館が建てられ、どの施設も軒並み満員やったんだそうな。
そんな映画館のあった町として、観光の目玉として作られたのが、「ゆうばりキネマ街道」です。

炭鉱の娯楽を支えた映画にちなんで・・・「ゆうばりキネマ街道」[歴史村商店街/本町商店街](北海道夕張)

上の写真は、駅前のホテルに設置している絵看板。
昭和レトロを感じさせる雰囲気で、この街には似合ってると思います。

スポンサードリンク

本町通。
炭鉱の娯楽を支えた映画にちなんで・・・「ゆうばりキネマ街道」[歴史村商店街/本町商店街](北海道夕張)

最盛期には一番多くの人たちで賑わった商店街がありました。
ここの道路を拡張して、絵看板を並べているんですけど、
観光客どころか、地元住人も全くいない・・・

商工会議所。
炭鉱の娯楽を支えた映画にちなんで・・・「ゆうばりキネマ街道」[歴史村商店街/本町商店街](北海道夕張)

ま、ここは、この日は日曜やったんで、閉まってて当然なんですけどね。

しかし、この通り全部が、シャッター街になっています。
炭鉱の娯楽を支えた映画にちなんで・・・「ゆうばりキネマ街道」[歴史村商店街/本町商店街](北海道夕張)

古くからの映画ファンなんて、ここの通りを歩いてみたいって思わないのかな?
ま、そこまでして、北海道観光で、夕張に寄ろうとは思わないのか?

2015年の夏、北海道のあちこちの観光施設では、
ほぼどこにも中国人観光客が大挙して押し寄せてきておりました。
しかし、ここ夕張では一切見かけることはなかったですね。
お店もちゃんと営業してたのは郊外の国道沿いにある、夕張メロンの直売所くらいでした。
3日間連載、夕張の個別記事をシリーズで続けてきましたけど、これが現状です。

住所:北海道夕張市本町あたり

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。