住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

全国移住したい大都会シリーズ。
初回第1回は「札幌市」について、特集いたしました。

日本全国の大都会で一番安く住める賃貸物件が多い都市はどこ?セミリタイアには絶好か?
さて、先日から、サラリーマン生活におさらばして、 再び旅人・放浪生活を始める宣言をした私ですが、 そのきっかけとなったのが、日本一周旅後...

家賃の安さにだけで目を向けた結果がこの都市やったんですけど、
今回は全く逆で、全国で一番、家賃の高い大都市ですね。

住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

ま、言わずもがな、「東京」です。

スポンサードリンク

私自身、昨年度の日本一周旅で2ヶ月ちょっと、
マンスリーマンションを借りて暮らしました。
その家賃は・・・足立区の舎人ライナーの駅から徒歩25分の物件で、
1Kの広さで約9万円弱もしましたよ・・・

住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

まあけど、これはマンスリー価格ですから、長期で賃貸で住めば、
この地域でも5~6万円程度の物件はありました。

例えば、東京23区内で、大手賃貸検索サイトで、
共益費込み2万円以内の物件を検索してみましょう。

SUUMOの検索結果)
住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

まあ、ものの見事なくらいにそんな物件はありません、3件かろうじてひっかかったか。。
あっても、風呂もトイレもない築50年以上も経ったような物件です。
24区内に住もうと思ったなら、最低限、家賃4~5万円は出さなきゃでしょう。

なので、私のような貧乏人には、東京で住むことは非常に敷居が高いですが、
なにより魅力的なのが、ホント生活していくにはめちゃめちゃ便利。
土地代は高いけど、物価は安いとこ探せばいくらでもありますし、
私のような飲食店で外食するのが大好きな人間には、非常に惹かれる町なんですよ。
イベント事なんかも大阪で開催されるのとは桁違いです。
それに高低差もあまりない土地ですから、チャリンコ1台あればほぼどこでも移動できる。
また電車・バスの交通網も行き届いてますからね。

しかし23区内で住むのは、無職の貧乏放浪人には無理ですから、
東京でも郊外に目を向けてみましょうか。

すると、西東京方面ですと、月2万ちょっとの物件もちらほら出てきますね。

SUUMOの検索結果)
住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

八王子周辺になります。
しかし、ここまでやって来ると、東京に住んでるって気はしないな・・・
東京中心部に向かうにもチャリでは無理やから、交通費かかるしね。

ならば、東京都心部へ向けての同じくらいの距離でしたら、
横浜市や、さいたま市、千葉市という、東京周辺県庁所在地が該当します、
もうちょい家賃の上限を上乗せして、3万~4万円の範囲内にして、
こういう都心に住む方がええな。

住むには便利だがその家賃の高さは・・・東京での貧乏セミリタイア移住生活について考えてみる

とまあ、貧乏セミリタイア移住生活では、東京そしてその周辺って不向きな都市ですけど、
いずれ、もっと何かしら資金力が増えたら、滞在していることがあるかもしれません。
それだけ生活していくには魅力がある町です。

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。