石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

島根県から広島県に突入します。
この日の行程最後に向かった地は、帝釈峡。
メジャーな自然風景の観光地ですけど、あまり私はこういうのに興味ない。
実は温泉博士に掲載しているホテルが、この地にありました。
休暇村「帝釈峡」に立ち寄りました。

石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

しかし、全国あちこち、休暇村と名の付くホテルの日帰り入浴に多々行ってるけど、どこも外観ってこんな雰囲気ばかりですよね。全て同じ建築デザイン会社が携わっているのか?

スポンサードリンク

本来日帰り入浴は大人420円、温泉博士を使って、無料入浴です。
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

へえ~露天は12種類もの薬湯風呂があるんや、めっちゃ楽しみ!
(ってこれ、さっと見た時は思いました)

こちらは内湯。
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

お湯は無色透明ですし、なんの特徴もありません。
ま、売りは露天の薬湯風呂の施設ですからね。

・・・・・・・
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

この狭い浴槽が露天なんですけど、これだけ?
そう、上の薬湯風呂の下んとこ見て下さいまし。
月替わりで、12種類って意味なんです・・・
ま、ちゃんと見てない私が悪いですけど。

この月は、乾姜湯。
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

ショウガの根茎を乾燥させたものらしい。
ただ、私は薬湯風呂は、漢方のいろんな成分が混じり合ったのが好き。
この一種類だけでは、その良さは感じられませんでした。

では、内湯の温泉成分も分析してみましょう。
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

そして、こっちも温泉ではないんですね。
ここ帝釈峡はカルスト台地になっており、その地下水を湧かしているんですけど、温泉成分的なものはないみたい。しかし石灰石となると、カルシウムイオンが思い浮かぶんですけど、その成分のみでは温泉に該当しないんかな?

しかし、内湯、露天ともに、眺めはめっちゃええです。
石灰岩質カルスト台地のミネラル豊富なお湯 休暇村「帝釈峡」(広島東城町)

これだけオープンに眺められると、気持ちええですね。

広島県って、なかなかの温泉不毛地帯なんですけど、今回もそれを覆す施設には該当しませんでした。
ただ、この入浴料でアメニティも附帯してるし、景色も素晴らしい。帝釈峡に観光に来たら、この近辺、すごい温泉もありませんから、天気のええ時は、立ち寄られるのいかがでしょうか。

住所:広島県庄原市東城町三坂962-1
電話:08477-2-3110
日帰り営業時間:14:00~22:00(最終受付21:00)> ※土・日・祝は11:00~
定休日:無休
日帰り入浴料:大人(中学生以上)420円、小人(小学生)310円、4歳以上210円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。