みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスでこんな高レベルの鴨せいろ蕎麦がいただけるなんて

この日は東池袋で、ランチの1軒目に行っておりました。
思っていた以上にボリュームがあったんで、帰路へ向かいます。
その道中、大塚を通るんですよね。
ここに以前から狙っていた、お蕎麦屋さんがあるんですよ。
蕎麦なら、ランチはしご2食目で、充分お腹に入ります。
「みとう庵」に立ち寄りました。

みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

街中、東京にはどこにでもある、大衆系のお蕎麦屋さんです。

スポンサードリンク

入口前には券売機があります。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

続き。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

もりせいろで400円ですから、立ち食いに毛が生えた程度の値段設定。
ホントいつも思うんですけど、関西にはこういう店が1軒もない・・・
蕎麦好きには、東京はつくづく羨ましい地です。
決めたのはすんなりでしたね、鴨出汁がお得意のお店みたいですから、
きざみ鴨せいろ(550円)にしました。

食券を渡し、席につきます。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

カウンターのみで、合計9席。
ご夫婦かな?でやっておられる小さいお店です。

出来上がりました、きざみ鴨せいろ(550円)。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

想像以上に、蕎麦のボリュームがありましたね。
他店もりそばの1.2~3倍くらいか。

丁寧に切られた、手打ち蕎麦。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

全く麺の太さに違いはありません。
その蕎麦だけいただいてみると、風味はあまりありません。
しかし、しっかりした喉ごしのよさで、軽快にいただけるタイプです。

では、鴨汁につけていただきます。
みとう庵(東京大塚)立ち食いそば屋クラスで高レベルの鴨せいろそばがいただけるなんて

濃いめのツユですけど、蕎麦にあまり風味がない分、この濃さでちょうどいい。
そして、きざみ鴨の香りもさらに濃厚さを与えてくれるから、
多少こってり気味ではあるけど、味はバランスとれてます、美味しい。

本格的な、鴨のせいろそばです、充分満足できる出来。
それが550円なんですから、関西の蕎麦事情に精通されている方ならば、
とんでもない値段設定に思われるでしょう。
これだから、東京蕎麦めぐりはやめられません♪

住所:東京都豊島区南大塚3-49-8
電話:03-3982-3035
営業時間:平日)昼11:00~15:30 夜17:00~20:00 土)11:00~15:00
定休日:日曜、祝日

↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。