HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

紋別市のホテルをチェックアウトし、どこに行こうかと・・・
まだ暑さからくる疲労が抜けきっておりませんので、
のんびりした行動デーにしたい。
そういう時は、温浴施設での滞在を長くとりたいですね。
紋別からの行動範囲内で、ここの施設がHO(ほ)の無料パスポートが使えました。
「丸瀬布温泉 マウレ山荘」です。

HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

山の奥地にひっそりと佇む、綺麗なホテルです。

スポンサードリンク

ロビーの様子もこんな感じ。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

ええ雰囲気でしょ?

日帰り入浴、本来は600円のところ、またまた無料入浴の恩恵に授かります。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

こちらが、内湯。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

お湯は無色透明で、特徴はありませんね。
しかし、ホテル全体の雰囲気とマッチした内観で、居心地のええ空間です。

そして、露天。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

その眺め。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

山の中にあるんで、もうちょい見晴らしええかと思ったけど、
目隠し用の木々が邪魔です。
そして、ハチやアブなどの虫もたくさんいて、あまり長居できなかったな。

では、泉質表で分析してみましょう。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

源泉温度45.2度、PH値8.6のアルカリ性単純温泉です。
成分総計は790mg/kgで、元々の温泉成分が乏しいですね。
そのPH値ほどのアルカリぬるぬる感は感じませんでした。

そして、これ。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

一般の大浴場は、加温しての、循環ろ過、塩素消毒ありなんですよ。
客室、コテージは、源泉かけ流しなんですけどね。

レストランメニュー。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

食事+温泉のプランもあるんかな?
結構たくさんの方が食事されてました。

湯上がりの休憩処。
HO(ほ)のパスポートでの無料入浴の恩恵が続きます♪「丸瀬布温泉 マウレ山荘」(北海道紋別郡遠軽町)

ホテルなのでこじんまりとしております。

元々の源泉がそんな特徴ある温泉ではないので、
温泉好きの観光客の方には、山奥に位置してるし、車でも結構な距離走るので、
特に日帰り入浴で利用することはないかと思います。
しかし、いつものように無料入浴、大変ありがたかったです。

各25点満点
かけ流し度 :14点
施設充実度 :19点
お値打ち度 :17点
風情・快適度:20点
総合評価  :70点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「北海道」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172
電話:0158-47-2170
日帰り入浴営業時間:12:00~21:00(最終入場21:00)※7月1日~8月31日は最終入場20:00まで
定休日:なし
日帰り入浴料:大人600円、小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。