真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

前日から、釧路市街地と阿寒湖のちょうど中間にある道の駅で車中泊でした。
ホント飲食店が全然ないような地域なだけに、
ランチで行くとこには悩みましたね。
そんな中、山奥の秘境ラーメンと言われる、評判のええラーメン屋さんが、
車で約30分くらいの距離にあるのを見つけた。
どんだけ舗装の悪い道路を通らされるか心配でしたが、向かうことに。
真澄(ますみ)って名前のラーメン屋さんです。

真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

しかし、すんなりとお店前に到着。
道路は片側一車線のちゃんと舗装された道路やったし、拍子抜け。
秘境と呼ばれる温泉と、一緒のように考えたらあかんね。

スポンサードリンク

しかし、山ん中にあるのは間違いないです。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

周りの民家も少ないながらちゃんとある町ですけどね。

隣は廃墟になったアパート?。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

こんな集合住宅地がこの場所にあるのも異様でしたが。
昔は炭鉱かなんかで栄えた場所なんでしょうか?

店内に入ります。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

一人なんでカウンター席へ。
後、小上がり席が2テーブルあるだけの小さなお店です。
女性の方お一人で営業されてるみたい。

壁のメニュー。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

味は、塩、醤油、味噌の3種類がベースのよう。
中でも人気は塩ラーメンなので、その並(500円)を頼む。

あと、塩は4種類から選択できました。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

私は、アンデスのちょっとクセのある岩塩の味が好きなので、それに。

塩ラーメン並(500円)出来上がり!
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

透き通る色合いの塩スープは、まさにあっさりさを物語っています。
ラーメンは、コテコテ、ドロドロを好む私なので、好みとは正反対ですけどね。
海苔、葱、メンマ、チャーシューのトッピングです。

まず、そのスープより味わってみる。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

非常に薄味なので、最初の一口目は物足りない印象を持ったが、
味わうにつれて、なかなかその旨みにはまっていきます。
ほっこりできる味で飽きが来ない。

麺。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

中細の少し縮れの入った麺。
スープがあっさりなので、このくらい縮れ入れて正解でしょう。
よく合ってます。

チャーシューはがっしりした歯ごたえのあるタイプ。
真澄[ますみ](北海道釧路阿寒)山奥の秘境ラーメンと言われるあっさり塩らーめん

この値段のラーメンなのでボリュームはありません。
このタイプなら、私はもっとペラペラな方が好きだな。

さすが、こんな山奥にありながらリピーターがつくのも分かる味。
あっさり系ラーメン好きなら、きっと美味しく感じる味です。
それに値段も安いしね。
ただ、ガソリン代かけてまで行くのもどうかな?ってのが私の正直なところ。
この辺、寄りたい観光地も温泉地もなんもないとこやからな~
ついでに行こうかと訪問ができないお店なんでご注意を。

旨さ…………12点
安さ…………17点
店の雰囲気…14点
B級度………17点
印象度………10点
総合評価……70点 評価Bランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:北海道釧路市阿寒町布伏内
電話:0154-69-2002
営業時間:11:00~14:00(11月~4月) 11:00~17:00(5月~10月)
定休日:水曜・第1第3木曜

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。