韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

山形県の日本海側から、今度は内陸部方面に向かいます。
その道中、道の駅で休憩しようと思ってました。
道の駅「とざわ」ってところが、ちょうど目的地までの中間ポイントでよさげ。
では立ち寄ってみます。

韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

見ての通り、日本らしくない建物ですよね。
実はここ、「モモカミの里 高麗館」と言って、
韓国らしい建物がずらりと並ぶ道の駅なんですよ。
普通は、その郷土、ご当地らしさを出すのなら分かるけど、
なぜ?山形に韓国?って思ってしまいます。
ここの村人は韓国と交流あって、韓国人が多いのか?
確かに、売店の女性は韓国人らしき方ばかりでした。

スポンサードリンク

24時間トイレもご覧のような造り。
韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

私、韓国文化に詳しくないので、いったい何造りなのかは分かりません。

では高麗館と書かれている物産館に入ってみましょう。
韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

中は、ずらりと並ぶ、韓国食材と韓国雑貨だらけ。
韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

ここ山形のご当地品って一切ないのではってくらいに韓国もんばかりです。
まるで東京の新大久保にやって来たかって気分やな(^^;)

この兵馬俑みたいなのはなんて言うんやろ?
韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

これまた韓国文化に詳しくないので、分からないです。

隣接してレストランもありますが、もちろん韓国料理店。
韓国文化に特化された珍しい道の駅併設施設「モモカミの里 高麗館」(山形県:道の駅とざわ)

お値段は、道の駅らしく高いな。
あまり興味をしめすことはないわたくし。

これ書いてる途中で、なぜここの道の駅は韓国なんだろ?と、
ちょこっとだけ調べてみた。
すると、韓国から花嫁募集したりして、
日韓友好のシンボル的にここの道の駅が出来たみたいですね。
ですので、働いている女性は韓国から来た人たちなんでしょう。

なかなか特徴のある道の駅で、ふらっと立ち寄って、
ぶらぶら見て回るには面白かったです。
さっ、そんじゃ先を急ぎますか。

住所:山形県最上郡戸沢村蔵岡3008-1
電話:0233-72-3303
営業時間:9:00~17:30(4月~11月) 9:00~16:30(12月~3月)
※施設によって営業時間が異なります。

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。