キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)イタリアンメイン居酒屋で明太子のクリームパスタランチ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

札幌ランパスめぐり。

この日はめっちゃ暑かった。
日差しも強いんで、ママチャリで遠くまで行くのも億劫。
ならばサツエキ内で食えそうな店を選択。
家からなら、札幌駅を横断したら、日も当たらず涼しく移動できるもんね。

というわけで、旬菜酒場「キタバル」(KiTA-BAL)という店にやって来ました。

キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

夜は北海道産の物が中心に提供される居酒屋さんのランチタイム。
私がもし自分の嗅覚だけやと入らないタイプのお店です。

スポンサードリンク

そのランチメニューは結構色々と取り揃えておりますね。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

主に洋系のメニューになっており、1000円以内で食えるものがほとんど。
ご飯セット、パンセット、いずれかのチョイスとなります。
ランチタイムはしっかり分煙出来てるみたいで、私のようなタバコ吸わない人間でも安心です(^^)

昼呑みのお得?
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

1杯390円が安いか?・・・って思うけど。
札幌では昼はドリンク半額を謳う店も多いしね。

店内はご覧のような雰囲気。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

ずらっとテーブル席が並んでおります。
シックで落ち着いた空間であります。
平日お昼13時過ぎに行ったのでガラガラですね。

ランパスで選択できたのは、明太子のクリームパスタランチ(730→500円)。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

スープとサラダはついてきてるけど、パンは?
まあランパスの掲載ページには、パンは明記されていなかったから嘘ではないけどね。
しかし店頭ランチメニューの掲載と違ってることには違和感。

スープとサラダ。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

スープは和出汁のわかめスープっぽい。
こういうの食べると、やっぱチェーン系居酒屋のランチにやって来たなって印象。
とりあえず大量に作られるよう出来てる。

自家製クリームソースの明太パスタです。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

モチモチ食感のフィットチーネですね。
しかし、その売りのクリームソースが余りにも少なすぎる。

これなら同じ麺を購入して、自身で同じようなものを作る自信はあるね。
キタバル[KiTA-BAL](北海道札幌駅)明太子のクリームパスタランチ

外食は自分でも同じようなものを再現できるかどうかで味判断しちゃうとこがあります。
なのでパスタは普段、イタリアン専門店でないと食べる気はしない。

チェーン系居酒屋のランチに、ほぼ私が行かないのはこういう理由ですね。
自身で想像してた以上、以下でもなかったのでこんなもんでしょう。
今回ワンコイン500円でいただける価格は妥当であったように思いました。

住所:北海道札幌市北区北六条西2 札幌駅東口パセオ1F
電話:050-5869-8869
営業時間:ランチ11:00~15:00(Lo.15:00) ディナ-15:00~翌1:00(Lo.0:30)
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

レストランイレール島田哲也のカジュアル・フレンチ40レシピ

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。