2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

茨城県での観光スポットめぐり。
今までに来たことのない県ですから精力的に動いております。
ただ、温泉という観点では、ここの県に魅力はないですよね。
なので、出来るだけお金をかけないように、本日の一湯はここ。
「ほっとパーク鉾田」にやって来ました。

2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

温泉の他にも、プールやパークゴルフがあったりする、総合レクリエーション施設。
温泉のみの利用ですと大人850円ですが、今回も温泉博士を使います。
但し、入湯税150円だけは徴収されましたね。

スポンサードリンク

表の幟を見ると、温泉にも期待できそう?
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

黒湯と塩湯の2つの天然温泉が湧き出ているみたいです。

館内、シルバーウィークでもあったので、めちゃめちゃ混み合っていました。
なので、浴場内の写真は撮れておりません。
内湯、露天があり、サウナ等の附帯設備もスーパー銭湯なみ。
(ってこの入浴料ですから設備はちゃんと充実してて当然ですが)

お湯だけは写真を撮りました。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

まず、こっちが黒湯ですね。
コーラ色をした、東京の温泉銭湯ではよくあるタイプ。

その泉質表。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

源泉温度23.9度、PH値不明のナトリウム-塩化物炭酸水素温泉。
成分総計は2919mg/kgではありますけど、その成分は塩っ気が多いですが、
炭酸水素イオンも1012mg含まれており、
ヌルヌルっとした黒湯の泉質らしさが表現されてますね。

もう1つ、塩湯です。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

こちらは少し緑がかった透明湯。

その泉質表。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

源泉温度27.9度、PH値不明の含鉄2-ナトリウム-塩化物・強塩泉。
成分総計は24650mg/kgではありますが、それは塩分です。
その塩っ気の強さは浸かってみてもよく分かります。

双方とも加水加温などの表記はありませんでしたけど、
この温度ですから確実に加温はされおりますでしょうし、
浸かってみた感では、循環、塩素消毒ありだと思います。

そして、温泉はこれだけではない。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

人工の炭酸泉もあるんですね。

あと、利用しておりませんがプールです。
2種類の天然温泉・プールを兼ね備えたリラクゼーション「ほっとパーク鉾田」(茨城鉾田)

正直、ええ意味で裏切られましたね。
そんな濃さは感じない天然温泉ですけど、その特徴はしっかり保持してますし、
人工の炭酸泉も備えている。
サウナもあるんで、いろんなとこをブラブラしていると、
なかなか楽しめた温浴施設やったんです。
地元の方で人気なのも、よくわかる施設でした。

各25点満点
かけ流し度 :18点
施設充実度 :17点
お値打ち度 :17点
風情・快適度:17点
総合評価  :69点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「茨城県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:茨城県鉾田市当間220
電話:0291-34-1211
営業時間:お風呂、プール、トレーニングルーム 10:00~21:00
パークゴルフ 10:00~16:00 季節により終了時間の変動あり
レストランサルビア 10:00~21:00
リラクゼーション整体 11:00~20:00
定休日:水曜 ※水曜が祝日の場合は翌日、年末年始(12月30日から1月1日まで)
入浴料:全館利用で大人950円、小人550円
温泉のみで大人850円、小人450円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。