今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

この日の2湯め。
ただ、1湯めは、山ん中の自然混浴露天風呂やったんで、
シャンプーの類いが使えなかったんですよ。
そしてHO(ほ)の無料パスポートが使える施設が、
この日の行程からさほど離れることなくあったんですね。
「俄虫温泉旅館」に立ち寄りました。

今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

すごい名前の旅館だと思いましたね(^^)
日帰り入浴料が400円のところ、今回、無料入浴です。
あ、そんで気をつけていただきたいのは、
ボディソープ、シャンプーは浴場に設置されていませんでした。
持参が必要ですね(フロントでも売ってるでしょうけど)。

スポンサードリンク

ここが日帰り入浴の休憩処。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

宿泊よりも、日帰り利用の方が多いみたいです。

浴場に入って、内湯。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

大浴槽とジャグジーがあります。
しかし、この中、めちゃめちゃ暑かった。
天井が半透明なんで、ビニールハウスの中のようになっておりました。

そして、露天。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

岩風呂になっております、周りの塀は高いので、景観はないですね。

そして、外にサウナがあります。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

お湯は無色透明。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

全くクセがなくって、ホントに温泉か?って思われるくらいです。

では、泉質表で分析してみましょう。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

もう1枚。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

源泉温度30.7度、PH値3.7の単純泉(弱酸性低張性低温泉)。
このPH値の泉質の温泉も久しぶりでしたけど、そんな酸性寄りに感じませんでした。
成分総計はわずか121mg/kgと非常に少ない。
そして、加水、加温、循環ろ過、塩素消毒ありと、加工されまくりなんです。
そりゃ、温泉に浸かってる感は全くなくって当然ですね。

あと別に、こんな岩盤浴の部屋もありました。
今回も北海道ローカル月間誌「HO(ほ)」を使っての無料入浴です♪「俄虫温泉旅館」(北海道厚沢部)

宿泊者専用なのか、日帰りで別途料金なのかは不明。

温泉目当てで行く施設ではないですね。
あと、この地域って、北海道の中でも、観光スポットの少ないとこやから、
なかなか訪問することはないかと思います。
ただ、それゆえ、日帰り入浴できる場所としては貴重かな?

各25点満点
かけ流し度 :14点
施設充実度 :14点
お値打ち度 :13点
風情・快適度:13点
総合評価  :54点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「北海道」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:北海道桧山郡厚沢部町字上里92
電話:0139-67-2211
日帰り入浴営業時間:平日11:00~22:00/土日祝10:00~22:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人400円、小人200円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。