味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

今回の札幌滞在では、味噌ラーメンは何店舗か食べようと思ってました。

中でも札幌味噌ラーメンの元祖とも言われているお店へ。
「味の三平」にやって来ました。

味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

老舗のお店ですから、街中にお店を構えているのかと思いきや、商業ビルの4Fに位置しております。ただ、のれんは昔ながらの雰囲気。
札幌に来てからスーパーで買う麺でお気に入りの、西山製麺の麺を使ってるみたいですね。
しかし、さすが人気店、オープンの11時に行った時点で、店内は満席。
カウンター後ろの待ち席に座って、しばし店内を観察します。

スポンサードリンク

店内はカウンター席のみ。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

合計13席あります。
順番が近づくと注文を聞いてくれるので、結構回転は早いですよ。

メニュー。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

他の大概の北海道ラーメン店と同じく、味噌、醤油、塩の3種類の味が揃ってますね。
札幌に古くからあるラーメン店はほぼ、この構成です。
私は、迷わず味噌らーめんを注文。
しかし、850円はこういう老舗店にしてはだいぶ高い印象、観光客向け値段か?

出来上がりました、みそラーメン(850円)。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

見た目、非常に薄そうな味噌やなって印象。
但し、表面ラードの膜はさすがの札幌味噌らしさを感じます。
トッピングは、豚ミンチ肉、タマネギ、モヤシ、ネギ、貝割れ大根。
大して値段が高そうなトッピングではないだけに、850円は高いと思う。

そんじゃ、そのスープをいただいてみましょう。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

まず感じたのは塩っ辛さ・・・
ただ、スープ自体の味わいはやさしめだなって印象。
あまり味噌らしさを感じないんですよね。
今までに食べたことのない味噌らーめん。
そっか~これが札幌味噌の元祖の味か。

麺は中細の縮れ麺。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

札幌の麺にしては黄色みが少ないな。
昔ながらのラーメンやから、柔いかと思ったらそうではない。
さすが西山製麺って思わせてくれます。

どうもスープにパンチがないんよね。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

一味唐辛子を加えようかなと思ったら、卓上に辛味噌が置いてあるではないかこれを入れてみよう。

さあ、スープに混ぜます。
味の三平(北海道札幌大通)札幌味噌ラーメンの元祖と言われるトラディショナル系

次の瞬間・・・辛っ!!
私、入れ過ぎましたね。
しかし、断然こっちのほうがスープ美味しくなったわ。

まず、値段と味のバランス的にはちぐはぐさを感じましたね。
私はこのスープ、麺、トッピングならば、600円って値段が妥当かと。
ただ、辛味噌を入れたあとの味わいは、辛いもの好きなら誰でも好きなタイプの味です。
しかし、2度目はないかな・・・

住所:北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラルビル4F
電話:011-231-0377
営業時間:11:00~15:00 16:00~18:30頃
定休日:月曜日・第2火曜日

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。