ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

道東の旅も川湯温泉を出発し、次の目的地に向かいます。

その宿泊ホテルから、この地に向かうことを選びました。

「標茶町」です。

地元北海道民でないと、この地がどこにあるのかさっぱり分からないでしょう。
私もそうでした。
丁度、釧路市と摩周温泉の中間位置って言って分かる方は、ある程度北海道旅行を経験されてる方だけでしょうけど、そんな位置です(^^;)

そんな標茶町で泊まるホテルが、「ホテル・テレーノ 気仙」です。

ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

見た目、そんな高級そうな宿ではありませんね。
実は、メインは日帰り入浴の施設です。
なので、総部屋数もわずか10室です。

楽天トラベルで予約し、1泊2食付き税抜きお値段6500円程度。
夜ご飯が少し簡素になった、限定数プランがとれたんです。
楽天トラベル様々でした(^^)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ロビーの風景。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

結構建物自体は年季入ってましたね。

部屋はこの広めのツインになっております。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

もう1枚。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

トイレはついてますけど、バスはありません。
まあ、風呂は大浴場入るんで、全然入りませんからね。
相方と2人滞在するには充分な広さでした。

部屋からの眺め。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

北海道らしい、広々とした大地が見渡せます。

ここの宿を選んだ理由は宿泊料の安さもありますが、第一は温泉です。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

帯広などの十勝地方と同じようなモール泉が湧き出ているんです。
ここ標茶町も帯広と同じ内陸部ですもんね。
そこと同じモール温泉帯なんだと思います。
上の写真は内湯です。
日帰り入浴施設としては、結構こじんまりしています。

モール泉なので、お馴染みのコーラ色の泉質。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

浸かると、アルカリ泉質なのか、ヌルヌルと肌にまとわりついてきます。
熱めの温度ながら、こりゃ極上やと分かりますね。

では泉質表で分析してみましょう。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

もう1枚。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

源泉温度49.2度、PH値8.5の、ナトリウム塩化物泉(アルカリ性低張性高温泉)。
成分総計は1284㎎/kgで、その大部分は塩分です。
ただモール泉の特徴である炭酸水素イオンも結構含まれています。
あとメタケイ酸の値が非常に多いので、その匂いが浴場に入るとすぐに分かりました。
で、このお湯を加水加温なく全てドバドバとかけ流しているんですよ。
100%源泉かけ流しなんで、めちゃめちゃフレッシュに感じるんですよね。

ただ、日帰り入浴も兼ねているんで、その時間はめっちゃ地元民が浴場内利用しております。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

その時間帯だと、あまりゆっくりと落ちつけません。
ただ、夜21時半以降は宿泊客専用になります。
そして夜通し、利用できますよ。
ただ、早朝の日帰りもあるんで、朝5時半までが、宿泊者専用です。
私はもっぱらその時間で利用しました。

こちらが昼間の露天風景。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

そして夜。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

大きな岩を組んだ豪快な露天風呂になっています。
ただ夜はライトが一切ないので、浸かるのは恐怖ですね(^^;)

あがってからの休憩処。
ホテル・テレーノ 気仙(北海道標茶)源泉かけ流しヌルヌルアルカリモール泉は十勝地方を上回る上質!

私らは宿泊で、すぐに部屋へ戻れますから利用しておりません。

帯広周辺のモール泉も大好きで、あちこち何度も利用している私ですが、ここの宿のモール泉がナンバー1に泉質がええように感じました。
過去ナンバー1のモール泉と言い切れますね。
フロントのおねえさんの対応も非常によくって、温泉第一に宿を選択するなら、宿泊料も安いし、ここは断然おススメできる宿です。

では2食付きの宿です。
また明日、夕食編を綴りますね。

住所:北海道川上郡標茶町桜8-38
電話:015-485-2030
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
総部屋数:10室
駐車場:50台無料
日帰り入浴:大人500円 小学生250円(5:30~8:00 10:30~21:00)

↓お勧めリンク↓

源泉かけ流しの宿 (メディアパルムック)

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。