2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

有珠山~洞爺湖周辺を巡っております。
この近辺、現在でも活発に活動している火山帯ですよね。
中でも、一番最近に噴火があったのはいつかご存じでしょうか?
その年は2000年。
国道230号線を遮るように突如噴火したんですよ。
その噴火の惨状が今でもこの地に残っているのだとか。
「洞爺湖有珠山ジオパーク」の中でも、西山火口散策路を歩いてみます。

2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

到着して、まず、上の写真の光景を見て、絶句しましたよ。
元々国道があった場所には、噴火の影響で池ができており、
潰れた車もそのまま残っております。

スポンサードリンク

地盤の隆起でこうなったんですね。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

しかし、これほど生活圏近くで起こった噴火なのに、
1人も犠牲者は出なかったんですよ。
いかに、現在の噴火予測、そして避難路の整備・訓練が、
しっかりできていたのかを伺えます。

国道のアスファルトは、今ではこうなっています。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

電柱も折れて、倒壊したまんまですね。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

再び車が通れるようには、回復させられないでしょうね。

どんどん、歩いて行きましょう。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

散策路は整備されてはおりますけど、アップダウンのある山道です。
もう80近い父親は、車で休憩していてもらいました。

噴火のあった火口付近。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

もっとまだまだ水蒸気でも噴出しているかと思ったけど、
非常におとなしい状態でした。

結構、登ってきたぞ。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

南側の風景、内浦湾も綺麗に見えます。

そして、北側の風景。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

こっちも羊蹄山が綺麗に見えますね。

散策路の途中には、被害にあった建物がそのまま残されてます。
2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

2000年の噴火惨状がそのまま残っております「洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路」(北海道)

火口からすぐ近くで、こんだけの被害あったのに、
犠牲者が1人もいないって信じられません。

もっと色々と見てみたかったけど、父親待たせているし、
またこれだけでおそらく3kmくらいは歩いているので、疲れた。

しかし、自然災害の惨状をこの状態で保存されているのは、
見学者に対して、災害に備える意識を芽生えさせる意味で重要だと思います。
洞爺湖から車ですぐなので、この近辺は是非、見て欲しいですね。

住所:北海道虻田郡洞爺湖町栄町58番地
電話:0142-74-301(洞爺湖町役場)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。