韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

初の韓国旅行で感じたのは、日本よりも物価高いよなってこと。
外食しても、日本で旅行する時よりもだいぶ高く予算みとかなきゃいけません。

コンビニ行っても値段高いし、ほとんど利用することがありませんでした。

ただ安いスーパーが鷺梁津(ノリャンジン)にあることは事前調査で知ってました。
果たして、どれだけ安いのか、まずは偵察に行ってみることに。

シンセゲ(新世界)マーケットってお店です。

韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

店頭に、段ボールに入ったお菓子系がずらりと並んでますね。
日本の激安スーパーによくありがちな風景ですが、その値段いくらくらいなんやろとワクワク(^^)

スポンサードリンク

日本でいう、ポッキーみたいなのが並んでました。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

1000ウォンですから、約100円。
日本の物価からすると、全然安くはないですよね。
しかし韓国のコンビニでは1500ウォン(約150円)くらいで売られているから、あ~この店は安いなってのが分かる。

ホールズが500ウォン(約50円)です。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

これは安いですね。

300ウォンってお菓子も結構あります。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

この得体のしれないビスケットみたいなの約30円ですよ。

店内、入ってみましょう。

袋菓子のコーナー。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

めっちゃめちゃ種類豊富、書いてる文字も分からないので、どれにしようか非常に迷うが。
値段も韓国コンビニ価格よりもこちらも遥かに安いです。

駄菓子系。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

約10円で買える品もあります。

アルコール類。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

韓国製のビールはそんなに安くないです。
ロング缶2450ウォンだから245円ですね。
ただ海外輸入ビールが安く、ロング缶が150円くらいで売られてました。
チャスミルの瓶も140円程度ですね。

店内売られているのは、缶詰やインスタント、乾物系の食品が多いです。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

なので、お土産品をここで買うのがお得度高いと思いました。
最終日に私は色々とここで購入しました。

缶詰。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

さほど日本よりも安いとは思わないけど、日本で買えない珍しいもんが多いからね。

カップ麺。
韓国の物価は高いと思ったがここのソウルスーパーだけは激安やと思った「シンセゲ[新世界]マーケット視察編」鷺梁津(ノリャンジン)

これも日本と値段は変わらないけど、韓国コンビニで買うよりも安い。

ひとまず、この日は偵察ってことでやって来たけど、他の韓国スーパーやコンビニで買うよりも遥かに安いのは実感できました。
なので、この日から4日間連続でここのスーパーに通うことになります(^^)
追って、続編を順次ご紹介しますね。

場所は下記地図緑②です。

わずか300円!鷺梁津カップ飯屋台通りの「コプバプ」はボリュームたっぷりで激ウマあ(韓国ソウル)

コネストより

営業時間:24時間営業
定休日:年中無休



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。