ぬかみそだき たちばな(福岡小倉旦過市場)小倉の伝統的なB級グルメ[いわし260円]をホテルでいただく

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

小倉で連泊の2日目。
外へは呑みに出ず、ホテルの部屋で夜はまったりするつもり。

そのホテル飲みのアテにターゲットは事前に絞り込んでました。
旦過市場にやって来てたので、こちらのお店に立ち寄ります。
ぬかみそだき「たちばな」です。

ぬかだき たちばな(福岡小倉旦過市場)小倉の伝統的なB級グルメ[いわし260円]をホテルでいただく

歴史ある旦過市場商店街に位置している老舗ローカル店。
ぬかみそ炊きという、小倉伝統の魚料理をテイクアウト専門で売ってます。

スポンサードリンク

まず、「ぬかみそだき」とはどんな料理か説明しますね。
簡単に言うと、糠みそをベースにして青魚を煮込んだ料理です。

魚の煮付けって私は大好きやけど、自分でなかなかよー作られへん料理。
なので外で魚を食うとなると、大概、煮付け料理を選択します。

お店の店頭。
ぬかだき たちばな(福岡小倉旦過市場)小倉の伝統的なB級グルメ[いわし260円]をホテルでいただく

魚は、鯖と鰯が使われています。
その大きさによって、値段差がありますね。
あと辛口もあり、こんにゃく、たけのこの糠炊きもあります。

サバとイワシどっちにしようか迷ったが、1匹丸々のほうがええかなと、
「260円のいわし」にしました。

こちらが260円のいわし糠炊き。
ぬかだき たちばな(福岡小倉旦過市場)小倉の伝統的なB級グルメ[いわし260円]をホテルでいただく

鰯の一番小さいのをチョイスです。
泊まったホテルには電子レンジが共用部に備え付けられていたので、レンジでチンします。

味は。。。糠の濃厚なコクが非常にまろやかな味に変化させてる。
味は濃いんだけど、それが全然くどくないんよね。
そして、山椒・唐辛子のピリッとしたアクセントもまたいい。
骨までも柔らかく、全部いただけるようになってるのもええね。

先述した通り、魚の煮付けは大好きで、私はあちこち食べ歩いている人間。
その私が、太鼓判押せる味ですよ。
小倉のご当地グルメとして、是非とも食べてもらいたいお店です。

旨さ…………15点
安さ…………14点
店の雰囲気…13点
B級度………18点
印象度………14点
総合評価……74点 評価Bランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-15
電話:093-521-2176
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。