博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

博多の町を2軒、居酒屋はしごしました。

白く閉ざされた闇の世界である旭川を飛び出し、暖かい九州への旅。 まずは博多で滞在します。 久々の博多での夜ですから、呑む気満々のわた...
今回の九州旅、是非とも食べたいグルメがありました。 それは呼子に代表される「活けイカ」ですね。 あの生け簀から揚げたばかりで捌かれた、透...

そして、九州へ来て、絶対に食いたいのは「豚骨らーめん」。
ラーメンでも一番好きなジャンルです。

そして私はあっさりしたものよりもこってりを好むんですよね。
博多は結構あっさりした豚骨多いんですが、こちらのお店は濃厚を売りにしております。
「博多一双」博多駅東本店にやって来ました。

博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

平日の夜、20時くらいでしたが、ほぼ満席。
結構なファンがいるようですね。
そしてここの店外なんですが、うっとくるくらいの豚骨臭がします。
私はこういう匂い、好きなくらいですけど、ダメな人間はこの段階で躊躇するかも?

スポンサードリンク

お店入ってすぐに券売機になっております。
ラーメンは650円、スープの味はもちろん一種類という私が好きなラーメン店タイプ。
あとは味玉やチャーシューなどトッピングで値段が変わって来ます。
ライス、チャーハン、餃子などが副食類にありますね。

追加メニュー。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

相方と分けるつもりで、あとライス150円を追加注文しました。

店内、カウンターの風景。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

私らはテーブル席に案内されました。

ラーメン(650円)。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

そうよ!これなんよね。美味しい豚骨スープは大概がこうやって泡立っているのが特徴だと思っています。他に九州で有名ならーめん屋に「大砲らーめん」ってありますけど、あそこのスープもこんなのでした。

大砲ラーメン 別府湾岸通り店(大分別府)
http://bkyugourmet.moo.jp/taihou_beppu.html

トッピングはチャーシューとネギ、きくらげ、海苔って構成。

追加注文のライス(150円)。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

相方がラーメンライス好きなんで、最近、外でラーメン食うときライス注文が多いです。

まず、その美味しそうなスープをいただきます。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

ほ~っ!やっぱこりゃすごいや。
店外に漂ってきてたくらいの豚骨臭はこのスープからは感じないです。
しかし、その豚骨のコクがここに濃縮して投入されているのではって味。
めちゃめちゃ美味しいです。

チャーシュー。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

博多によくありがちなペラペラトロトロしたタイプではないですね。
がっしりと少し食べ応えのあるタイプ。

麺。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

ちょい平打ちの細タイプストレートです。
博多は極細ストレートが主流ですが、それよりは少し太く平打ちなんですよ。
この濃厚スープに絡めるには、この形状がぴったりなんでしょうね。
めちゃめちゃこれまた合ってます。

卓上トッピングで味変化。
博多一双 博多駅東本店(福岡)この豚骨臭さと濃厚さは博多系らーめんでもドンピシャ好み!

紅生姜ではなくって、寿司屋のガリのような色合いの生姜。
そして、辛子高菜も特徴あるもんでした、かなりの激辛タイプ。

たぶん人生今まで生きてきた中で、一番美味しいと思った豚骨らーめんですね。
そしてお値段もそこそこですから、こりゃ評価、相当高くなります。
豚骨にこってりを求める方なら、誰もが絶対に気に入る店でしょう。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
電話:092-472-7739
営業時間:11:00~24:00
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。