韓国用の電源プラグはダイソーにて100円で購入できます「モバイル機器の充電」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年11月17日(土)その6

東大門のホテルで宿泊、周辺を散策しました。

2018年11月17日(土)その5 カップ飯通りで安い昼食を堪能♪ 前日はチムジルバンでの宿泊であまり眠れないと予想して...

ちょい旅本編から外れますけど、韓国は日本とコンセント形状が違います。
なので、私のようにいつもモバイル機器を持ち歩いて、ブログ更新等をチェックしたりしている人間にはホテルでの充電体制をどうするかきちんと考えていなくてはいけません。

しかし、解決方法は簡単でリーズナブル♪

韓国用の電源プラグはダイソーにて100円で購入できます「モバイル機器の充電」

日本の100均ショップ「ダイソー」で、韓国用の電源プラグが売られているんですよ。
韓国はこの「Cタイプ」のプラグを使います。
お値段はもちろん税込み108円。
これ1つを持って行っておけば、全く今回困ることはありませんでした。

スポンサードリンク

こんな感じですね。

韓国用の電源プラグはダイソーにて100円で購入できます「モバイル機器の充電」

コンセントに直接挿さっているのが、このC型プラグです。
そして、日本どこでも売っている3股プラグをそこへ差し込んで、USBタイプの電源プラグ3つに給電って形。
これで1つのコンセントから3つモバイル機器へ同時充電出来ます。

私の旅で、いつも携行しているモバイル機器はこんな感じ。
韓国用の電源プラグはダイソーにて100円で購入できます「モバイル機器の充電」

基本、2in1タブレット、スマホ、ポケットWi-Fi、ガラケーの4種類。
そしてモバイルバッテリーが2つです。
あとはそれに付属するケーブルとプラグってとこ。
ブログ更新がなければ、タブレットは持ち歩かないんですが・・・ただこのタブレット770gしかないしそんな荷物になってません。

旅の移動中はできるだけ、モバイルバッテリーからこれらモバイル機器に給電した状態で移動しております。特にスマホとポケットWi-Fiですね、タブレットは長距離移動以外は移動中に使いませんし。ガラケーは海外では使わないんで電源オフにしてリュックにしまってますから、海外にいる時は持ち歩きません。

そして、ホテルなど充電できる体制にある場所では、まずモバイルバッテリー2つの充電から開始します。

韓国用の電源プラグはダイソーにて100円で購入できます「モバイル機器の充電」

私の緊急災害時対策では、まずモバイルバッテリーが満充電状態であることを気を付けています。
もしなんらかの状態で電源確保できなかった時、計18000mAhを満充電しておくことで、情報収集する程度でしたらなんとか3日間くらいは凌げます。
この前の北海道での地震停電でも役立ちました。

今回の旅では、2泊目に充電できないチムジルバン、最終日に空港での宿泊となりましたが、全く電力不足に悩むことはなかったですね。
今後の旅でもこの体制で旅に挑むこととなるでしょう。

では、また旅本編に戻ります。。
明日12時アップ記事で続かせますね。



女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。