東京ではチェーン店のお蕎麦屋さんでちょい呑みできるのが魅力的♪ワンコイン500円の「ゆで太郎」

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

東京でやってみたい、「ちょい呑み」シリーズ。
今回は、「そば」です。

東京立ち食いそば3大チェーンと言えば?
関東にお住まいの、蕎麦好きな方なら、誰でもご存じでしょう。

「富士そば」

「小諸そば」

そして、今回ご紹介する「ゆで太郎」です。

東京ではチェーン店のお蕎麦屋さんでちょい呑みできるのが魅力的♪ワンコイン500円の「ゆで太郎」

(いつも思うけど、なぜ、どのチェーンも関西に1店舗もできないんやろ?)

2015年度の東京短期滞在では、グルメは蕎麦をメインに攻略しました。
この3大チェーンも1度ずつ、訪問しております。

スポンサードリンク

この朝ご飯セットは、今度また東京来たときにでも食べたいって思ってました。

ゆで太郎 東池袋春日通り店(東京)3大立ち食いそばチェーンの蕎麦の実力はいかに?

カレー丼のセットでも360円ですよ。
関西の立ち食いそば屋では考えられない価格設定です。

そして、「ゆで太郎」ではちょい呑みできる店舗があります。

以下の店舗検索のページをご覧下さい。

http://yudetaro.jp/shop.html

ちょい呑みできる店舗は「ちょい」って文字がついております。
しかし、ゆで太郎は札幌にも店舗展開してるんやな~
そして、九州福岡にも・・・
で、やっぱ関西には1店舗もない。

そんな「ちょい呑み」できる店舗では、ワンコインのメニューがあります。

ドリンクは以下から1杯チョイスできます。

・サッポロ黒ラベル生
・ハイボール
・いいちこ

そしてアテは、「天ぷら2品」がついてます。

天ぷらは以下より選択可能。

・鶏天(2個)
・海老天
・かき揚げ
・舞茸天
・いか天

この天ぷらにはそばつゆがかかっており、大根おろしも付いてきます。

そして、セットでないつまみメニューも安い!

・コロッケ 60円
・ゆでたまご 60円
・高菜 60円
・カレールー 120円
・ハーフカツ 150円
・ハーフカツ煮 300円
・天ぷら単品 100円~

そして、最後の〆は蕎麦ですなあ~

ゆで太郎 東池袋春日通り店(東京)3大立ち食いそばチェーンの蕎麦の実力はいかに?

日本酒がメニューにあれば追加で頼みたいとこですけどね。

全体的にこの値段設定ですと、センベロ値段、ええ感じで飲み食いできます。
関西にはない立ち食いチェーンですから、1度はやってみたいですね。

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。