牛丼「吉野家」のちょい呑みはまさかのボトルキープが非常にお得!!??

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

大手外食チェーン店ちょい呑みシリーズ。
今回は牛丼の「吉野家」です。

牛丼の吉野家の株主優待は「はなまるうどん」でも使えます~吉野家ホールディングス[9861]の株はずっとホールド♪

私自身、牛丼業界では一番のお気に入りなんで、
株をずっと保持している企業ですね。

2月になりまして、2月決算の株主優待について記事にしていきますが、 まずトップバッターはこちら! 牛丼の「吉野家」です。 ...

記事にはすることはありませんけど、株主優待券を使って、
牛丼(あたまの大盛り)をテイクアウトして、よく家でビール呑んでます。
ホント、仕事疲れでヘトヘトな時の、侘びしい男一人めしですけどね(^^;)

スポンサードリンク

そんな「吉野家」も「ちょい呑み」メニューがある店が、
街中、非常に増えてきました。

こちらがそのちょい呑みメニューの一部。
牛丼「吉野家」のちょい呑みはまさかのボトルキープが非常にお得!!??

私としてはあまり魅力のあるアテがないんですよ。
牛皿食べると、他にうーん・・・惹かれるもんがないかなと。
「牛すい」や「牛煮込み」は大体味が予測できるんよね。
なので、牛丼テイクアウトして、他にもキムチなどの簡単つまみを少し用意し、
家で呑むほうがよい。

牛丼の吉野家の株主優待は「はなまるうどん」でも使えます~吉野家ホールディングス[9861]の株はずっとホールド♪

ただ、吉野家には他の店にはない、お得な割引サービスがあるんです。

それは「ボトルキープ」サービス

と言っても、実在の焼酎やウィスキーなどのボトルをキープするってわけではありません。

「KeepService EPARK」というスマホアプリがあって、
このアプリをスマホにダウンロードしておくと使えるサービスなんです。
デジタルボトルキープってわけですね(^^)

例えば、焼酎のボトルをキープするとします。

1,「KeepService EPARK」アプリで表示されるQRコードを店員に提示します。

2,店員はこのQRコードを読み取ります。

3、焼酎ですと10杯分をキープできます。
通常価格300円×10杯=3000円ですが、このサービスを利用すると、2500円を支払うだけでOK。

4,会計時にボトルキープした画面を店員に提示すると、
食事代金から飲んだ杯数が引かれますので、その額を支払いします。

5,このキープは「吉呑み」実施店ならばどこでも使えるので、
10杯呑み切るまで、会計時にこのアプリを提示するだけでOKです。

そして、このキープサービスは焼酎だけでなくって生ビールでも可。
その際は、通常350円×10杯=3500円のところ、3000円ってお値段でキープすることができます。

但し気をつけておいてほしいのは、半年でその有効期限が切れること。
つまり1回の利用で1杯呑むならば、半年で10回、吉野家に通わなければいけません。

なので相当な吉野家ファンで、且つ酒飲みでなければ、厳しいサービスかな?
ただ、グループで訪問して「吉呑み」を利用する場合、簡単にお得になりますよね。

自身としては、一人呑みは先述したとおりテイクアウト利用が多いんで、
これからも牛丼買って帰っての家呑みが、吉野家利用となるでしょう。

牛丼「吉野家」のちょい呑みはまさかのボトルキープが非常にお得!!??

また何人かで連れ立っての呑みですと、まず吉野家は利用しませんからね(^^;)
このサービスは使わない。

ですので、こんなのもあるよってご紹介のみに留めさせていただきます。
(せめてキープ期間が1年あればな・・・)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。