ご飯は何杯でもおかわり自由!「やよい軒」でちょい呑みはできるのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

まず、今回の記事タイトルからして、矛盾してません?

自身もそう思います。
「ごはんのおかわり自由」と「ちょい呑み」は、どう考えても結びつきません。
白いご飯いっぱい食べながら、酒を呑むって私自身やりませんし、
酒飲みの方、どなたでもほぼそうやと思います。

しかし、今回、こちら「やよい軒」という大手外食チェーン店を記事にしたのは、
「プレナス」という会社の株主優待の権利を取得したから。

ご飯は何杯でもおかわり自由!「やよい軒」でちょい呑みはできるのでしょうか?

どうやって取得したのかは、話すと長くなるので、
また暇が出来た時に、株主優待コーナーで綴ります。

スポンサードリンク

で、この「プレナス」って会社は、どういうお店を展開してるか申し上げると、
「HottoMotto」(ほっともっと)ってお弁当屋さんは、ほぼ誰でもご存じでしょう。

そして、今回記事にしております、「やよい軒」も同じ会社の系列店なんですよね。

チェーン定食屋さんである「やよい軒」。

ご飯は何杯でもおかわり自由!「やよい軒」でちょい呑みはできるのでしょうか?

自身、主にカツ系の定食がメニューメインのイメージがあります。
そのメニューの数って豊富ですよね。

そして、売りはなんと言っても、定食の「ご飯のおかわりが自由」!!

ご飯は何杯でもおかわり自由!「やよい軒」でちょい呑みはできるのでしょうか?

そのご飯も店内にジャーが置いていて、自由にセルフでおかわりすることができます。
(一部ではジャーではない店もあります、都度店員さんを呼んでのとこもありました)

私なんて、白いご飯は酒よりも大好きですから、たまに利用してました。

写真はおかわり自由の恩恵が受けられる一番安い定食。
ご飯は何杯でもおかわり自由!「やよい軒」でちょい呑みはできるのでしょうか?

朝の「納豆定食」(370円)です。
大盛りご飯を3杯もいただくと、朝昼2食兼用なくらいにお腹いっぱいです。

そんな「やよい軒」のちょい飲み利用ですね。

まずネックは、アルコール飲料が「生ビール」しかありません。

それも小ジョッキで370円ですから、他のチェーン店ちょい飲みと比べても魅力はない。

で、ごはんおかわり自由なんて特権は、先述したとおり、酒飲むには必要ないですよね。

なので、選ぶにもこちらから選ぶことになるでしょう。

サイドメニューが案外、お安めかなって印象。

・納豆、冷奴(各100円)
・大盛りフライドポテト(160円)
・イカゲソの唐揚げ(180円)
・玉子焼き(180円)
など

こんなお値段なんです。

ここで比較してみましょう。

ご飯おかわり自由の味噌かつ煮定食(760円)と、小ジョッキ+サイド2品(約750円)・・・

あなたなら、どちらを選びますでしょうか?

すいません、私なら「味噌かつ煮定食」の圧倒的勝利です。

飲む方はこの値段なら、大阪の立ち飲み行けば、どこでも呑める値段ですやん。
ジョッキも「小」ではなく、「中」の量でしょう。
ならば、私は100%立ち呑み行くことを選びます(大阪以外はもっと値段高いやろけど)。

というわけで、ここの株主優待(2500円分あります)が送られてきても、
やよい軒では、定食を選ぶという結論です。

その模様はまたいつか、~~定食頼んで、
ご飯何杯食えるかを記事にしてみたいと思います(^^)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。