谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

これぞ東京下町商店街の代表として観光地としても有名です。
JR山手線をぐるり一周しながらの街歩きしてたので、
日暮里駅から近い、この商店街もぶらりとしましょうか。
「谷中銀座商店街」です。

谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

到着して、まあびっくりしましたね。
ゴールデンウィークってこともありましたが、何?この人混み?
地元の方々ではないです、ほぼ観光客やろなって人ばかり。

スポンサードリンク

幅5Mちょっとの、どこにでもある商店街なんですけどね。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

この狭い道幅で皆さん色々とどんな店があるか、
ちらちらよそ見しながら歩いているので、
前にもなかなか進みません。

中でもすごいのがこちらの店。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

谷中メンチといって、メンチカツが有名な店です。
ここのメンチを食べるためにとんでもない人が並んでました。
普段ならこういうのに並ばない私ですけど、
どんだけ旨いねん?と40分ほど並んで食いましたよ。

隣には酒屋さんがあるので、こちらでビールを調達です。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

ここもすごい行列できていましたね。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

「やなかのしっぽや」。
猫のしっぽのような焼きドーナツ店です。
甘いもん苦手な私は、こういうのには興味ない。

しかし、歩くのにも遅すぎてイライラしてきます(^^;)
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

ここもすっごい行列でしたね。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

イカ焼きのお店なんですよ。
まあ、関西からやって来てる私が、
東京で並んでまで、いか焼き別に食べなくてもですね。

そして、ここが有名な撮影スポット。
谷中銀座商店街(東京日暮里)夕やけだんだん

「夕やけだんだん」と呼ばれており、
美しい夕焼けが見られる場所として有名です。
この日は昼下がり、それも小雨が降り出した天気なので、こんなの。
ただ、GW人混みのすごさはよく分かります。

私は食いしんぼなので、グルメ店を中心に紹介いたしましたが、
この商店街の宣伝手がけたのは、どんな敏腕な方なんでしょうか?
ホント、どこの町にでもある商店街なんですよ。
なんの特徴もないよな~ってのが私の印象です。
これならば、そりゃメジャーですが、
アメ横や浅草に行った方が、東京らしさを感じられますよね。
うん、ちとがっかりの結果でした。

行ってよかった?
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星2つ)

住所:東京都台東区谷中3周辺

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。