「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)ジョーダン・ヤマハ192 – マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ

静岡県を西から東へ横断中・・・
この界隈って、非常に見どころが私には豊富にあって面白い。
特に乗り物系の博物館が多いですね。
静岡県磐田市は「ヤマハ」が本拠地です。
「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」に立ち寄りました。

F1マシンが1台展示されてます(詳しくは後で説明)。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

建物外観。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

入場料は無料ですから、お手軽に利用できます。

ヤマハと言えば、バイクやね。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

疾走を体感できるマシンもありました。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

そして、レースに使用されたものも。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

とまあ、展示がめちゃめちゃ豊富です。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

全て、無料で観覧することができますから、バイク好きには堪りませんね。

しかし私は、バイクはあんま興味ないから、こっち系。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

ヤマハは、トヨタのエンジンも作っておりますからね。
車の展示もあります、「LEXUS LFA」です。
めっちゃかっこええよな~と、次買う車候補にしようかと思ったら、お値段なんと、3750万円でした・・・
とてもじゃないが手が出ない、スーパースポーツカーです。

トヨタ2000GTもありました。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

この色は珍しいですよね。

そして、昔のエンジン。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

「TOYOTA 1G-GT」です。

この頃は、ツインターボ全盛期やったもんな~
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

私が乗ってたソアラも、このツインターボついてました(^^)ヤマハが作っていたんですね。

で、ここヤマハの博物館に来た、一番の理由がこれ。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

F1マシン「ジョーダン・ヤマハ192」の実車があるんですよ。

1992年のレースに使われた車です。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

この年のF1はどんな展開だったかは、ナイジェル・マンセルが、圧倒的な強さの年でした。
ウィリアムズのFW14Bは過去どんなマシンよりも強く、そして美しかった。

そんな中、ジョーダンは、エンジンを前年のフォードからヤマハに変更。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

しかし前年では、鮮烈なシューマッハのデビューを飾ったジョーダンでしたが、
この192マシンは、全くダメでしたね。
エンジンが前年はフォードで、軽くてバランスのええマシンでしたが、
その発展形のこの年のマシンでは、ヤマハV12エンジンの重量の重さで、バランス最悪・・・
マシンの信頼性も悪く、ダブル完走は1回だけ、
ポイント獲得も6位が1回だけという、駄作マシンやったんです。

このハイノーズウィングが、前年のマシンではよかったのにね。
ジョーダン・ヤマハ192 - マウリシオ・グージェルミン/ステファノ・モデナ「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」(静岡磐田)

アンヘドラルウィングは、中島悟が乗った「ティレル」もそうやったよね。
1990年は軽いエンジンで、アレジも活躍した019ってマシンやったけど、
1991年は重いホンダエンジンで、020は苦戦しました。

とまあ、乗り物好きには見どころ満載!それに無料施設なのも素晴らしい!、
「ヤマハ・コミュニケーションプラザ」でした(^^)

行ってよかった?
★★★★★★★☆☆☆(10段階評価で星7つ)

住所:静岡県磐田市新貝2500
電話:0538-33-2520
営業時間:9:00~17:00
定休日:基本土日ですが、公式HPをご参照ください
入場料:無料

目次へ戻る

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。