徳川御三家の城の天守閣「和歌山城」(和歌山市)全国城めぐりの旅

和歌山北部日帰り旅。
ここ最近旅のテーマの一つに本物の城と、
ニセ城を比較するのがマイブームとなっております。
和歌山には、徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城がありますね。
まずは正真正銘古来からある城、「和歌山城」を訪問しました。

和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

この周りは、官庁街になっており、県庁、市役所ともに、
このすぐ近くです。

スポンサードリンク

北側、一の橋大手門から中に進みます。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

虎の像。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

江戸時代、和歌山城は別名「虎伏竹垣城」と呼ばれました。

この城は、標高48.9mの虎伏山に建てられております。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

なので、ちょっとした山登り。
この山が虎が伏せたように見えるため、
先述のような名称で呼ばれていたみたいですね。

えっちら、おっちら、ようやく登ってきました。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

もう1枚。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

さらに。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

この天守閣に入るには、入場料400円が必要。
(ここまでは無料です)

過去何度か城の天守閣にも上ってきているが、
感想としてはイマイチ感動がないんですよね。
今回は、既に天守閣と同じ高さくらいまで登ってきてますし、
やめておきました。

その天守閣周辺からでも、こんな眺めです。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

その天守閣の説明書き。
和歌山城(和歌山市)全国城めぐりの旅

この天守閣は実は鉄筋コンクリート製。
太平洋戦争時の和歌山大空襲で、戦火に焼かれたんですよ。
昭和10年には国宝にも指定されたのにね・・・
そして、昭和33年に復元天守として、再建されたものなんです。

姫路城、松山城(この2城は江戸時代以前の現存天守ですよ)と並んで、
日本三大連立式平山城の一つに数えられているので、
全国お城めぐりされるには、絶対外せない城でしょう。
それでは、この立派な和歌山城と比較するため、
今回のニセ城候補を見に、さらに南へ車を向かわせましょう。
こちらのブログで明日続きます。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:和歌山県和歌山市一番丁3
電話:073-422-8979(和歌山城天守閣)
営業時間:天守閣9:00~17:30(入館は17:00まで)
定休日:無休(12/29~12/31 は休み)
入場料:天守閣 大人400円 小人200円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。